人生の教科書



就職活動
就職活動は、恋愛のようなもの。
履歴書はラブレター、面接は告白。
就職活動
就職活動に、弱気は不要。
就職活動
就職は、諦めなければ、必ず達成できる。
就職活動
就職活動は、応募しないと始まらない。
就職活動
就職活動中に連絡先が変わった場合、企業に連絡したほうがいいのか。
就職活動
就職活動は、何社くらい応募すればいいのか。
就職活動

つらい就職活動を楽しむ
30の方法

お気に入り1 読んだ
1

就職活動は、
頑張るものではなく、
楽しむもの。

就職活動は、頑張るものではなく、楽しむもの。 | つらい就職活動を楽しむ30の方法

就職活動を頑張ると、疲れやすくなります。

苦労したり我慢したり無理をしたりなど、頑張っていれば、疲れて当然。

就職活動は、頑張るものではありません。

楽しむものです。

  • 「就職活動を楽しむといっても、そんな余裕はない」

そんな声が聞こえてきそうですが、必死になっていると、さらに余裕がなくなります。

就職活動がうまくいっていない人には共通点があります。

楽しんでいないのです。

就職活動がうまくいっていないから、楽しめないと思うのは、誤解です。

楽しんでいないから、就職活動がうまくいかないのです。

「就職活動を楽しもう」と自分に言い聞かせ、気持ちを前向きに切り替えましょう。

企業研究は「どんな企業なのだろう」とわくわくしながら、調べましょう。

履歴書は、企業にラブレターを書くつもりになると、筆跡が力強くなるでしょう。

面接は、オーディションであると考え、楽しむ気持ちを持てば、リラックスしやすくなります。

結果が不採用だとしても、別の企業に目を向ける可能性に気づけば、立ち直りが早くなります。

社会人として仕事ができることを楽しみにしていると、無尽蔵の力が湧いてきます。

就職活動をうまくいかせるポイントは、楽しむことなのです。

まとめ

つらい就職活動を楽しむ方法 その1
  • 就職活動は、
    頑張るのではなく、
    楽しむ。
就職活動における企業との関わりは、すでにビジネス。

もくじ
(つらい就職活動を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品