人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

旅慣れた海外旅行の達人になる
30の方法

お気に入り2 読んだ
14

予定されていない出来事は、
予定されている出来事より面白い。

予定されていない出来事は、予定されている出来事より面白い。 | 旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法

私は、1人で海外旅行を楽しむとき、予定はほとんど立てません。

以前は、予定を綿密に立てていましたが、いつのころからか予定を立てなくなりました。

予定を立てずに向かう海外旅行は、予定を立てる旅行にはない刺激があるからです。

「味があっていいな」と思うようになりました。

どのくらい予定を立てないのかというと、まずホテルの予約をしません。

海外旅行の準備は、パスポートくらいです。

ホテルは、現地に着いてから初めて探します。

スーツケースを引っ張って大変だろうと思いますが、荷物といってもたいていはバッグ1つです。

軽いので歩くのに苦労しません。

服や下着は、現地で購入するタイプです。

タクシーの運転手に「海外旅行で荷物はそれだけかい?」と驚かれたこともありました。

現地での予定も、考えながら歩くのが好きです。

ガイドブックを見て、行きたいところの大まかな目星はつけるくらいです。

歩いていて気になるところがあれば、そちらを優先します。

韓国に行って、ミョンドンの外れを歩いていたとき、ふと、人だかりを発見しました。

人だかりがあると、何かあるなと直感します。

ガイドブックで調べたところ、とある名所旧跡だそうです。

行き当たりばったりで向かいます。

無計画の旅行のいいところは、心の準備が全然できていないことです。

心の準備が十分できていないので、予定されている旅行以上に興奮したり感動できたりします。

何が起こるか分からない、はらはら・どきどき・わくわく感がたまらない。

予定を立てなければ、海外旅行を楽しめないだろうと思いますが、そうでもありません。

そもそも国内ではなく、海外です。

街を歩くだけでも、物珍しい建物・風景・人の姿を見ることができます。

ただ歩くだけでも、発見の連続です。

行き当たりばったりもいいことです。

自分でも「よくやるな」と思います。

生きているのが不思議なくらいです。

ちなみに旅慣れていない人は、真似しないでください。

身の保証はできません。

旅慣れた海外旅行の達人になる方法 その14

  • 行き当たりばったりを、
    楽しむ。
現地に到着してから、ずれた時間を合わせるのでは遅い。

もくじ
(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品