人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
大胆に言えば、現金がなくても、海外旅行はできる。
旅行
土産話に勝るお土産はない。

旅慣れた海外旅行達人になる
30方法

お気に入り3 読んだ
11

達人は、
わずかな仮眠をたくさん

旅の達人は、わずかな仮眠をたくさん取る。 | 旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法

外旅行をするとき、旅慣れていない人は、体力勝負で旅行をしようとします。

朝から晩まで体力が続くかぎり、歩いて歩いて歩き回ろうとします。

若い時期なら、体力勝負の旅もいいですが、年齢が高い人にはつらいことでしょう。

基本的な体力や足腰は、もちろん大前提です。

やはり体力があり、足腰が丈夫なら、旅行もその分活力的になれます。

 

しかし、もっと大切なのは、どこでも寝られる度胸です。

旅慣れた人は、どこでも寝られます。

寝るのも旅を楽しむために必要なことです。

1つの観光地では、かなり歩きます。

1日にいくつも回ることになりますから、どんなに体力があっても疲れるのは当然です。

バスや電車で少し移動している間に無理をして起きていると、次の観光地に着いたときにへとへとで、楽しむ余裕がなくなります。

観光地へ移動している間、わずかでも仮眠を取ります。

もちろん完全な睡眠ではなく、あくまで「仮眠」です。

タクシーなら、到着したときに起こしてもらうようお願いします。

電車やバスの中でも、腕時計の目覚まし機能を使えばいい。

寝るのが不安なら、目をつぶっているだけでも、全然違うはずです。

寝られるところで、少しでも体力を回復させておくことが大切です。

もちろん手荷物には十分注意を払っておきましょう。

わずかな仮眠をとって体力を回復させながら旅を進めれば、1日中パワフルにスケジュールを進めていけます。

旅慣れた海外旅行の達人になる方法 その11

  • に、
    わずかな仮眠
海外旅行は、二度楽しむことができる。

もくじ
(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品