人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

旅慣れた海外旅行達人になる
30方法

お気に入り0 読んだ
1

パッケージツアー味気なくめれば、
ステップがりめた証拠

パッケージツアーが味気なく感じ始めれば、次のステップに上がり始めた証拠。 | 旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法

  • ッケージツアーが一番だ」

最初はそう思って利用していたものの、だんだん海外旅行に慣れてくると、不満に感じ始めることがあります。

「パッケージツアーは自由が少ない」ということです。

そう思うのは、旅慣れてきた証拠です。

パッケージツアーには「楽」というメリットがあります。

運送・宿泊・観光などを一括してくれます。

添乗員についていき、説明を聞いているだけで、主要な観光地を回っていけます。

足腰が弱い人には、この上ないメリットでしょう。

 

しかし、気力や体力があふれる人には、少し窮屈に感じることがあります。

「楽」というのは、メリットでもありますが、デメリットでもあります。

海外旅行の達人への第一歩は「パッケージツアーを卒業すること」です。

楽すぎていいですが、楽すぎるからよくありません。

海外旅行は、登山に近い感覚です。

富士山登頂をヘリコプターで達成してしまうと「軽い思い出」になります。

「富士山登頂」という響きが軽くなる。

登山とは「山を登る」という目的だけでなく「自分への挑戦」です。

自分の足で、一歩一歩、苦しみながら登るからいい。

苦しい分、後からいい思い出へと変わります。

そういう逆の発想ができるようになることです。

人間は、常に上を目指す生き物です。

慣れてくれば、次なる挑戦を目指したいと思う。

これまでの刺激ではもの足らず、ほかの刺激を得ようと思い始めます。

それがパッケージツアーの卒業であり、一人旅のきっかけです。

一人旅は、試行錯誤と悪戦苦闘の連続です。

達人への階段を上り始める第一歩なのです。

旅慣れた海外旅行の達人になる方法 その1

  • しみや大変さをめる自分づけば、
    パッケージツアー卒業する
パッケージツアーに頼らない試行錯誤と悪戦苦闘が、旅を旅らしくさせる。

もくじ
(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品