人生の教科書



読み上げ動画・音声

旅慣れた海外旅行達人になる
30方法

お気に入り2 読んだ
12

海外旅行は、
二度楽しむことができる

外旅行は、二度楽しめます。

一度目は「実際に自分が旅行をして楽しむこと」です。

海外の文化・通貨・言葉など、ギャップをたくさん感じて、大いに感動します。

国内旅行とは違い、海外は大きなギャップの連続です。

見るもの、聞くもの、触るもの。

すべてに違和感があると同時に、視野を広げる、素晴らしい経験になるでしょう。

 

さて、海外旅行は、もう一度楽しめます。

二度目は「友達に話をして楽しませること」です。

海外で珍しい経験があれば、どんどん人に話しましょう。

「こんなことがあったよ」と人に話をすることで、誰かを楽しませることができます。

思い出しながら話をすることで、その旅の余韻をもう一度楽しめます。

海外旅行をしたなら、ぜひ海外の経験を誰かに話しましょう。

珍しい海外の経験は、それだけで人を引き付ける話のネタになります。

国内ではできない珍しい経験ですから、ほかの人よりいい話ができるに違いありません。

「あの人は珍しい経験をしている。話が面白い」と言われ、そういうところでコミュニケーションの差がつくのです。

旅慣れた海外旅行の達人になる方法 その12

  • 海外旅行を、
    二度楽しむ
何でもない場所のほうが、その土地の「素顔」がはっきり見える。

もくじ
(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品