人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
クレジットカードの意外な落とし穴。
旅行
利用者が破ってしまいやすい、クレジットカードの3つの保険対象外。
旅行
旅慣れた人ほど、クレジットで買い物をする。
食事マナー
テーブルマナーの上級者は、現金による支払いを嫌がる。

海外旅行注意したい
30タブー

お気に入り1 読んだ
26

クレジットカード支払いの上限は、
やみくもに設定すべきではない

クレジットカード支払いの上限は、やみくもに高く設定すべきではない。 | 海外旅行で注意したい30のタブー

外旅行前に、クレジットカードの上限額を見直すことは大切です。

上限額が低くて、それを知らずに海外旅行中に上限に達し、使えなくなる場合があるからです。

クレジットカードは仕様どおりの動きですが、発生しやすいトラブルです。

  • 「上限額を、上げられるだけ上げておけばいいのではないか」

それはとても危険です。

クレジットカードの上限額は、むやみに高く設定するものではありません。

一言で「上限額」と言ってしまいますが、防犯面で重要です。

 

たとえば、あなたがクレジットカードを紛失して、見知らぬ誰かが拾った。

不正使用されたとしても、上限額以上は使えないのです。

またクレジットカードの種類によっては、金融機関が個人向けに行う小口融資「キャッシング」ができるものもあります。

誰かが不正な手段で、あなたのクレジットカードや暗証番号を手に入れた。

同様に不正利用をしようとしても、キャッシングの上限額以上は引き出せないのです。

「上限額」の設定は重要です。

万が一の際、被害を最小限に食い止める働きがあります。

クレジットカード支払いの上限は、万が一のことを考えて、やみくもに高く設定すべきではありません。

大切なことは「適切な上限額の設定」です。

自分の状況や身の丈に合った金額を設定しましょう。

海外旅行に行く予定があるなら、一時的に上限額を引き上げ、旅行から帰ったら元に戻してもいいでしょう。

収入が増えたりクレジットカードによる支払いが多くなったりすれば、あらためて上限額を見直せばいいのです。

臨機応変に設定しましょう。

海外旅行で注意したいタブー その26

  • 自分状況った
    「適切上限額」を、
    設定する
海外では批判に関することは、すべてタブーと考えていい。

もくじ
(海外旅行で注意したい30のタブー)

同じカテゴリーの作品