人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
大胆に言えば、現金がなくても、海外旅行はできる。
旅行
海外旅行は、二度楽しむことができる。
旅行
海外旅行の達人は「トラブル」した分「落ち着き」へと変える。
旅行
予定されていない出来事は、予定されている出来事より面白い。

旅慣れた海外旅行の達人になる
30の方法

お気に入り0 読んだ
16

海外にいる感覚は、
文章として書くと、
自覚しやすくなる。

海外にいる感覚は、文章として書くと、自覚しやすくなる。 | 旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法

台北に海外旅行に行ったとき、ひときわ高いタワーが視界に入りました。

雲を突き抜けるほどの高いタワーです。

ガイドブックで調べると、101階建ての「TAIPEI101」というタワーだそうです。

100階を超えるタワーに登ったのは、生まれて初めてでした。

最上階に登ると、雲がはるか下にあります。

最上階近くのフロアには、一風変わったサービスを見つけました。

手紙を国際郵送してくれるサービスです。

珍しいサービスに興味を持ち、早速母国にいる家族や友達に手紙を書いてみました。

するとです。

  • 「何だろう。この感覚は……」

意外な感覚を体感しました。

手紙を書いているうちに「ああ。今、自分は海外にいるんだ。異文化を楽しんでいる」という自覚が出てきました。

目には見えない気持ちですが、文章として書くと、目に見えるようになります。

そうすることで「海外旅行にいる」という自覚を強く促せます。

いま一度「海外にいるぞ。異文化を楽しんでいるぞ」という気持ちを高揚させてくれます。

当初は、母国にいる家族や友達に海外を楽しんでいることを報告するつもりで書いた手紙です。

 

しかし、結果として自分が喜び楽しむきっかけになったのです。

旅慣れた海外旅行の達人になる方法 その16

  • 海外にいる気持ちを自覚するために、
    母国にいる家族や友達に手紙を書く。
海外のお土産より、海外から手紙をもらうほうが、はるかに嬉しい。

もくじ
(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品