執筆者:水口貴博

子どもがすくすく育つ
30の言葉

8
20

「失敗してもいいから、
全力を尽くしなさい」

「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」 | 子どもがすくすく育つ30の言葉

「失敗はしてはいけないものだ」という認識があります。

子どもに限らず、大人もそうです。

失敗という言葉には、悪い印象があります。

事実、精神的なインパクトは大きいです。

失うこともあるでしょう。

失敗は、あるよりはないほうがいい。

しかし、です。

「完全に失敗を避ける」というのは不可能です。

「絶対に自動車事故を起こさない」という前提だと、運転できなくなります。

どんなに一生懸命に勉強したテストでも、100点が取れるとは限りません。

思わぬ難問が出題され、点を落としてしまうこともあるでしょう。

どんなに練習をしたスポーツでも、必ずしも試合で勝てるとは限りません。

上には上がいます。

想定できないことがあるから「想定外」という言葉があります。

親として気になるのは、子どもがうまくいったかどうかでしょう。

考え方を転換しましょう。

実のところ、大切なことは「失敗したかどうか」ではありません。

「全力だったかどうか」です。

ここです。

子どものときほど、失敗経験は多いものです。

わからないことやできないことだらけですから、失敗は起こるべくして起こります。

そんなとき、親として注目すべき点は「子どもが全力を尽くしているかどうか」です。

全力なら、結果が失敗でもきちんと成長へと変わります。

残念な結果ではありますが、自分なりのベストを尽くしましたから褒めてあげましょう。

しかし、全力を出していなければ、たとえ成功したとしても、喜ぶべきではありません。

単なるまぐれです。

勉強していないにもかかわらず、テストの結果が良ければ、選択問題で適当に回答した正答率がよかっただけです。

実力ではありませんし、成長の結果でもありません。

全力を尽くしていないと、たとえ成功でも本人のためにはなりません。

親は子どもに、次の言葉をかけてあげましょう。

「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」と。

失敗を前向きに肯定する言葉です。

子どもに教えるべきことは「全力を尽くす習慣」です。

全力を出しさえすれば、失敗はしてもいい。

全力を尽くして物事に取り組む習慣さえあれば、結果はどうあれ、本人はきちんと成長できるからです。

子どもがすくすく育つ言葉(8)
  • 全力を出す習慣を、つけさせる。
「自分のことは自分でしなさい」

子どもがすくすく育つ30の言葉
子どもがすくすく育つ30の言葉

  1. 「自分の好きな道を選びなさい」
    「自分の好きな道を選びなさい」
  2. 「自分がされたら、どんな気持ちになる?」
    「自分がされたら、どんな気持ちになる?」
  3. 「まず簡単なことから始めましょう」
    「まず簡単なことから始めましょう」
  4. 「簡単だよ」
    「簡単だよ」
  5. 「よく頑張ったね。<br>偉い!」
    「よく頑張ったね。
    偉い!」
  6. 「後悔しない生き方をしなさい」
    「後悔しない生き方をしなさい」
  7. 「(失敗したとき)いい経験をしたね」
    「(失敗したとき)いい経験をしたね」
  8. 「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」
    「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」
  9. 「自分のことは自分でしなさい」
    「自分のことは自分でしなさい」
  10. 「愛しているよ」
    「愛しているよ」
  11. 「お父さんはすごいね」「お母さんはすごいね」
    「お父さんはすごいね」「お母さんはすごいね」
  12. 「いい子だね」
    「いい子だね」
  13. 「人は人。<br>自分は自分」
    「人は人。
    自分は自分」
  14. 「あなたの話を聞かせて」
    「あなたの話を聞かせて」
  15. 「それからどうなったの」
    「それからどうなったの」
  16. 「自信がないときほど、胸を張りなさい」
    「自信がないときほど、胸を張りなさい」
  17. 子どもの名前をきちんと呼ぶ。
    子どもの名前をきちんと呼ぶ。
  18. 「将来は何がしたい?」
    「将来は何がしたい?」
  19. 「よく我慢したね。<br>偉い!」
    「よく我慢したね。
    偉い!」
  20. 「お礼を言われると、気持ちいいね」
    「お礼を言われると、気持ちいいね」
  21. 「初めからうまくできる人はいない」
    「初めからうまくできる人はいない」
  22. 「たまには休憩もしなさい」
    「たまには休憩もしなさい」
  23. 「もったいない」
    「もったいない」
  24. 「勉強するときは勉強する。<br>遊ぶときは遊ぶ」
    「勉強するときは勉強する。
    遊ぶときは遊ぶ」
  25. 「楽しいね」「嬉しいね」「面白いね」
    「楽しいね」「嬉しいね」「面白いね」
  26. 「なぜそんなことをするの」
    「なぜそんなことをするの」
  27. 「もう少しでうまくいくね」
    「もう少しでうまくいくね」
  28. 「やればできる」
    「やればできる」
  29. 「はきはき話をしましょう」
    「はきはき話をしましょう」
  30. 「お誕生日、おめでとう」
    「お誕生日、おめでとう」

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION