子育て

子供がすくすく育つ
30の言葉

16
4

「簡単だよ」

「簡単だよ」 | 子供がすくすく育つ30の言葉

親は子供の心を軽くさせるのが仕事です。

子供が親に、難しいのかどうか尋ねることがあります。

「ピアノを弾くのは難しいの」

「大学に行くのは頭がよくないと入れないの?」

「外国人の友達を作るのって難しいの」

「宇宙飛行士になるのって難しいの?」

そういうときに、真面目な親なら、真剣に考えたのち正直に「難しい」と答えることでしょう。

おっと、よくありません。

 

たしかに難しい一面があるかもしれませんが、そういうと子供は萎縮してしまいます。

あえて「簡単だよ」と答えるのが親の仕事です。

それは嘘ではありません。

「きちんとした努力をすれば、誰でもできるよ。決して難しいことではない」という根拠のある考えです。

「頑張ればできる」というだけですから、どれも簡単なうち。

ピアノを弾くのも、頑張ればできます。

大学も、一生懸命に勉強すれば入学できます。

外国人の友達も、とりあえず話しかければいい。

特別な才能は不要です。

「簡単」という言葉をかけることで、子供から恐怖や不安を取り除きます。

「そうか。じゃあやってみよう」と思うようにさせます。

親は、子供のやる気を促し、心を軽くさせるのが仕事です。

子供を励まして「やってみよう」という気にさせることが大切です。

やらないから難しく感じるだけです。

やってみれば、簡単です。

それを教えるのが親の仕事です。

子供がすくすく育つ言葉(4)
  • 「簡単だよ」と言ってあげる。
「よく頑張ったね。
偉い!」

もくじ
子供がすくすく育つ30の言葉
「簡単だよ」 | 子供がすくすく育つ30の言葉

  1. 「自分の好きな道を選びなさい」
    「自分の好きな道を選びなさい」
  2. 「自分がされたら、どんな気持ちになる?」
    「自分がされたら、どんな気持ちになる?」
  3. 「まず簡単なことから始めましょう」
    「まず簡単なことから始めましょう」
  4. 「簡単だよ」
    「簡単だよ」
  5. 「よく頑張ったね。<br>偉い!」
    「よく頑張ったね。
    偉い!」
  6. 「後悔しない生き方をしなさい」
    「後悔しない生き方をしなさい」
  7. 「(失敗したとき)いい経験をしたね」
    「(失敗したとき)いい経験をしたね」
  8. 「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」
    「失敗してもいいから、全力を尽くしなさい」
  9. 「自分のことは自分でしなさい」
    「自分のことは自分でしなさい」
  10. 「愛しているよ」
    「愛しているよ」
  11. 「お父さんはすごいね」「お母さんはすごいね」
    「お父さんはすごいね」「お母さんはすごいね」
  12. 「いい子だね」
    「いい子だね」
  13. 「人は人。<br>自分は自分」
    「人は人。
    自分は自分」
  14. 「あなたの話を聞かせて」
    「あなたの話を聞かせて」
  15. 「それからどうなったの」
    「それからどうなったの」
  16. 「自信がないときほど、胸を張りなさい」
    「自信がないときほど、胸を張りなさい」
  17. 子供の名前をきちんと呼ぶ。
    子供の名前をきちんと呼ぶ。
  18. 「将来は何がしたい?」
    「将来は何がしたい?」
  19. 「よく我慢したね。<br>偉い!」
    「よく我慢したね。
    偉い!」
  20. 「お礼を言われると、気持ちいいね」
    「お礼を言われると、気持ちいいね」
  21. 「初めからうまくできる人はいない」
    「初めからうまくできる人はいない」
  22. 「たまには休憩もしなさい」
    「たまには休憩もしなさい」
  23. 「もったいない」
    「もったいない」
  24. 「勉強するときは勉強する。<br>遊ぶときは遊ぶ」
    「勉強するときは勉強する。
    遊ぶときは遊ぶ」
  25. 「楽しいね」「嬉しいね」「面白いね」
    「楽しいね」「嬉しいね」「面白いね」
  26. 「なぜそんなことをするの」
    「なぜそんなことをするの」
  27. 「もう少しでうまくいくね」
    「もう少しでうまくいくね」
  28. 「やればできる」
    「やればできる」
  29. 「はきはき話をしましょう」
    「はきはき話をしましょう」
  30. 「お誕生日、おめでとう」
    「お誕生日、おめでとう」

同じカテゴリーの作品