人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
小腹対策にお菓子は不適切。
お菓子の代わりになる、ある食べ物とは。
スキンケア
おやつは、お菓子より果物にする。
緊張・あがり症
甘くておいしいお菓子は、緊張をほぐしてくれる救世主。
ビジネスマナー
手土産選びにも注意しよう。

スリムな人が実践している
30の秘密の習慣

お気に入り6 読んだ
11

見えるところにお菓子を置かない。
食べ物の写真も置かない。

見えるところにお菓子を置かない。食べ物の写真も置かない。 | スリムな人が実践している30の秘密の習慣

スリムな人には、不思議な習慣があります。

「お菓子を視界に入れない」という習慣です。

たとえコンビニに入っても、お菓子コーナーを見たくても、見ないように心がけます。

買い物のときにも、デパートの店内に入ってもお菓子コーナーを避けて、買い物をしようとします。

この習慣は大切です。

お菓子が目にとまると、つい手が伸びてしまいます。

コンビニに入ると、お菓子コーナーが気になるのは私だけでしょうか。

甘いものやおいしいものが「おいで、おいで」と話しかけているようです。

お菓子があると、つい食べてしまい、余分なカロリーを摂取してしまうことになります。

おいしそうなお菓子を目の前で振り切るのは、よほど意志の固い人でなければつらいです。

お菓子を見ないことです。

私生活においても、視界の入るところに置かないようにする工夫が大切です。

あなたの部屋はいかがですか。

部屋にお菓子があると、必ず食べてしまいます。

また台所や居間にも、お菓子は置かないようにしましょう。

あるなら、戸棚の置くにしまい、せめて見えないようにする工夫が必要です。

 

さて、もう1つ大事なことがあります。

 

「食べ物の写真」です。

 

料理番組のおいしそうな料理を見て、急に食欲が湧いたことはありませんか。

おいしそうな食事を見ることだけでも、食欲を刺激する作用があります。

そのため、部屋の中においしそうな食事の写真さえ置くのも控えるようにしましょう。

雑誌をぱらぱらめくっておいしそうな料理の写真を見るだけでも影響があります。

「何を目にするか」によって、湧き上がる食欲が変化するのです。

スリムな人が実践している秘密の習慣 その11

  • お菓子や食べ物の写真を、
    視界に入れないようにする。
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。

もくじ
(スリムな人が実践している30の秘密の習慣)

同じカテゴリーの作品