スリムな人が実践している
30の秘密の習慣

9
8

手間のかかるおやつのほうが、
ダイエットに向いている。

手間のかかるおやつのほうが、ダイエットに向いている。 | スリムな人が実践している30の秘密の習慣

あなたが、おやつを選ぶ基準は何ですか。

おやつはおいしくて食べますから「おいしさで選ぶ」のは当然の基準でしょう。

ほとんどの人が、そう答えるはずです。

しかし、ここがポイントです。

ケーキやクッキー、チョコレートなど、やみくもにおいしさでおやつを選ぶと、当然カロリーの高い物を選んでしまいがちです。

それも油分が多く、健康にもよくありません。

しかも食べ始めると、あっという間になくなります。

ここが大切な点です。

私はいつも、ひとひねり加えたおやつを選ぶようにしています。

「なかなかなくならないおやつ」です。

「あっという間になくなるおやつ」ではなく「なかなかなくならないおやつ」を基準にして選んでみましょう。

そのためには「食べるのにいかに手間がかかるか」が大切です。

手間がかかるほうがゆっくり食べることになり、食べすぎを防ぐ効果があるからです。

おやつを楽しむ時間が何倍も長くなります。

やはりおやつは、おいしさをできるだけ長く味わいたいですよね。

たとえば、皮付きのくりです。

「皮付き」というのがポイントです。

食べるためには、まず皮をむく必要があり、手間がかかります。

しかし、その手間がいい。

一つ一つゆっくり味わうことができ、食べるスピードが遅くなります。

くりには食物繊維やビタミンBも豊富に含まれているので、健康にもいい。

ちなみに私がよく食べるおやつは「枝豆」です。

枝豆は野菜に分類され、おやつとは言えないかもしれませんが、枝豆が大好きな私には十分おやつの代わりになります。

ほのかに塩味が利いた枝豆は、1粒1粒をゆっくり食べれば、時間がかかります。

量も多いので、なかなかなくなりません。

そのため、おいしさをより長く、より深く味わうことができ、おやつタイムが充実します。

大切なことは、食事の時間が長くなればいい。

また、ささいな工夫で「なかなかなくならないおやつ」に変えることもできます。

たとえば、パイナップルを食べるとき、わざと小さく切ります。

大切りにするのではなく、親指程度のように小さく切れば、食べる時間が長くなるのです。

スリムな人が実践している秘密の習慣(9)
  • 手間がかかるおやつを選ぶ。
外食で食べきれなくても、残さずに食べきる方法がある。

スリムな人が実践している30の秘密の習慣
スリムな人が実践している30の秘密の習慣

  1. 忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
    忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
  2. わざとサイズが小さな服を着て、自分を恥ずかしい状態に陥れる。
    わざとサイズが小さな服を着て、自分を恥ずかしい状態に陥れる。
  3. ウエストフリーのパンツでは、ウエストの変化を感じ取りにくい。
    ウエストフリーのパンツでは、ウエストの変化を感じ取りにくい。
  4. 腰に巻くベルトは孫悟空の頭の輪と同じ。<br>正しい行いをせざるを得ない便利な道具だった。
    腰に巻くベルトは孫悟空の頭の輪と同じ。
    正しい行いをせざるを得ない便利な道具だった。
  5. 薄暗いところでは、食欲が減退する。
    薄暗いところでは、食欲が減退する。
  6. なぜデザートは食後なのか。
    なぜデザートは食後なのか。
  7. スリムな人は寒い時期に、なぜか薄着でジョギングをする。
    スリムな人は寒い時期に、なぜか薄着でジョギングをする。
  8. 見た目も味も、そっくりなマーガリンとバター。<br>スリムな人はバターを選ぶ。
    見た目も味も、そっくりなマーガリンとバター。
    スリムな人はバターを選ぶ。
  9. 手間のかかるおやつのほうが、ダイエットに向いている。
    手間のかかるおやつのほうが、ダイエットに向いている。
  10. 外食で食べきれなくても、残さずに食べきる方法がある。
    外食で食べきれなくても、残さずに食べきる方法がある。
  11. 見えるところにお菓子を置かない。<br>食べ物の写真も置かない。
    見えるところにお菓子を置かない。
    食べ物の写真も置かない。
  12. 寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
    寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
  13. 買い物袋が重いと思えば、苦痛になる。<br>ダンベルだと思えば、トレーニングになる。
    買い物袋が重いと思えば、苦痛になる。
    ダンベルだと思えば、トレーニングになる。
  14. フレッシュなフルーツを、朝に食べることは金。
    フレッシュなフルーツを、朝に食べることは金。
  15. 美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
    美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
  16. ほんの一口のアーモンドが、食事の量を抑える。
    ほんの一口のアーモンドが、食事の量を抑える。
  17. じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
    じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
  18. スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
    スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
  19. なぜ韓国人は、スリムで美しい肌の人が多いのか。
    なぜ韓国人は、スリムで美しい肌の人が多いのか。
  20. 本来リラックスできる自分の部屋が、ストレスの原因になっていませんか。
    本来リラックスできる自分の部屋が、ストレスの原因になっていませんか。
  21. スリムな人は、足を使って情報を収集する。
    スリムな人は、足を使って情報を収集する。
  22. 「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。<br>「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
    「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。
    「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
  23. 重い腰ほど、さっと上げたほうがいい。
    重い腰ほど、さっと上げたほうがいい。
  24. コーヒーにクリームと砂糖を入れれば、ほぼジュースと変わらないカロリーになる。
    コーヒーにクリームと砂糖を入れれば、ほぼジュースと変わらないカロリーになる。
  25. 「カロリーハーフ」「カロリーゼロ」といううますぎる話には、裏がある。
    「カロリーハーフ」「カロリーゼロ」といううますぎる話には、裏がある。
  26. カロリーハーフを使うなら、食事そのものをハーフにしたほうがいい。
    カロリーハーフを使うなら、食事そのものをハーフにしたほうがいい。
  27. 目をつぶれば、いつも以上に食事がおいしく感じられる。
    目をつぶれば、いつも以上に食事がおいしく感じられる。
  28. スリムな人ほど、バスタイムが長い。
    スリムな人ほど、バスタイムが長い。
  29. 重要な人間関係でないかぎり、飲み会の誘いはきっぱり断っていい。
    重要な人間関係でないかぎり、飲み会の誘いはきっぱり断っていい。
  30. カバンやバッグは、手で持つほうがいい。
    カバンやバッグは、手で持つほうがいい。

同じカテゴリーの作品

ダイエット」の人気記事

1
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
ダイエット
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
2
ダイエットのポイント。「夜は食べない。朝に食べる」
ダイエット
ダイエットのポイント。
「夜は食べない。
朝に食べる」
ダイエットが成功する30の方法
3
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
ダイエット
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
4
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエット
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエットが成功する30の方法
5
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
ダイエット
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
6
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
ダイエット
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
7
野菜ジュースは、最高の美容液。
ダイエット
野菜ジュースは、最高の美容液。
美しく痩せられる30の食生活
8
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
ダイエット
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
美しく痩せられる30の食生活
9
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
ダイエット
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。
「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
10
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
ダイエット
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
スリムな人が実践している30の秘密の習慣

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION