ファッション

ファッションセンスを磨く
30の方法

4
18

香水をつけるのは、
取り扱う自信がある場合のみ。
自信がなければ、
つけない。

香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。自信がなければ、つけない。 | ファッションセンスを磨く30の方法

香水は、難しい問題です。

鼻は、香りに慣れやすい器官です。

慣れてしまうと自分では香りが小さいと思い、いつの間にかつけすぎているケースがあります。

自分ではちょうどいい強さだと思っても、他人には強すぎるかもしれません。

自分ではわかりにくいからこそ、香りの微調整が難しいです。

もう1つ難しい問題があります。

自分がいい香りだと思った香りは、他人にとってもいい香りと感じるとは限らないことです。

人によっては、不快に感じる香りかもしれません。

理由は「自然」と「人工」の違いです。

 

たとえば、森林の香りや花の香りは自然の香りなので、多くの人に受け入れられています。

アロマセラピーも、実際の花から抽出したエッセンシャルオイルを使っているため、受け入れられやすい香りです。

 

しかし、人工的に作り出した香りは、そもそも人体にとって拒否反応を示すことがあります。

いいと思う人もいれば、悪いと思う人もいます。

相手に不快を与えてしまえば、どんなにファッションが整っていても台無しです。

だから、香水は難しい。

以前、私は「香水なんて単なる香りだ」と、軽く見ていた時期がありました。

 

しかし、深く知るほど難しさを痛感しました。

もちろん香水をつけるなとはいいません。

偉そうなことは言えませんが、自分の失敗経験から以下の2つの条件だけは言えます。

  1. 香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ
  1. 自信がなければ、つけない

どちらかを選んでください。

香水を取り扱う知識や腕に自信があればつけてもいいでしょう。

「おしゃれのためには必ず香水はつけなければならない」という固定観念を捨てることです。

大変自信があれば付けてもいいですが、自信がなければつけないという選択肢を選んでください。

香水をつけなくても、相手に迷惑をかけることはありません。

それでファッションセンスに傷が付くこともありません。

ちなみに私は香水をつけないタイプです。

香水に対して自信がないので、無難につけないようにしています。

自分は香水の知識に自信がないと悟ったので、あえて一切つけないようにしています。

ファッションセンスを磨く方法(18)
  • 香水を取り扱う自信がなければ、つけないようにする。
試着をせずに、購入しない。

もくじ
ファッションセンスを磨く30の方法
香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。自信がなければ、つけない。 | ファッションセンスを磨く30の方法

  1. ファッションセンスで大切なのは、おしゃれな服を買うより、おしゃれに見える着こなし。
    ファッションセンスで大切なのは、おしゃれな服を買うより、おしゃれに見える着こなし。
  2. ファッションは、個性を強調するためのもの。
    ファッションは、個性を強調するためのもの。
  3. どんな友達であろうと、どんなに田舎であろうと、ファッション誌さえあれば大丈夫。
    どんな友達であろうと、どんなに田舎であろうと、ファッション誌さえあれば大丈夫。
  4. 姿勢が悪ければ、どんなに華やかなファッションも台無しだ。
    姿勢が悪ければ、どんなに華やかなファッションも台無しだ。
  5. 大きな3面鏡で、意外な角度の自分を知る。
    大きな3面鏡で、意外な角度の自分を知る。
  6. 服が汚れたりにおい始めたりしてから洗うのでは、遅い。
    服が汚れたりにおい始めたりしてから洗うのでは、遅い。
  7. しわのない服を着て、元気になろう。
    しわのない服を着て、元気になろう。
  8. 何年も、同じ服を着ない。
    何年も、同じ服を着ない。
  9. ファッションの学校は町の中。<br>ファッションの先生は歩く人々。
    ファッションの学校は町の中。
    ファッションの先生は歩く人々。
  10. 服をたたむ習慣は、ファッションセンス以前の問題。
    服をたたむ習慣は、ファッションセンス以前の問題。
  11. 人との関わりを増やすと、ファッションセンスが刺激される。
    人との関わりを増やすと、ファッションセンスが刺激される。
  12. 本当に気に入った服は、諦めない。<br>貯金して買えばいい。
    本当に気に入った服は、諦めない。
    貯金して買えばいい。
  13. 洋服屋は、ファッションセンスを磨く最高の場所。
    洋服屋は、ファッションセンスを磨く最高の場所。
  14. 傘こそ、ファッションセンスが現れやすい。
    傘こそ、ファッションセンスが現れやすい。
  15. 雨の日こそ、おしゃれをしよう。
    雨の日こそ、おしゃれをしよう。
  16. たくさんの服を持てばいいわけではない。
    たくさんの服を持てばいいわけではない。
  17. 同じ服を買うときに、ファッションセンスが磨かれる。
    同じ服を買うときに、ファッションセンスが磨かれる。
  18. 香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。<br>自信がなければ、つけない。
    香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。
    自信がなければ、つけない。
  19. 試着をせずに、購入しない。
    試着をせずに、購入しない。
  20. ファッションセンスは、自分のお金で服を買うとき、磨かれる。
    ファッションセンスは、自分のお金で服を買うとき、磨かれる。
  21. 服を着たときだけでなく、脱いだときが大切だ。
    服を着たときだけでなく、脱いだときが大切だ。
  22. ユニークな格好だから、おしゃれが輝く。
    ユニークな格好だから、おしゃれが輝く。
  23. ファッションセンスを広げるには、他人の力が必要。
    ファッションセンスを広げるには、他人の力が必要。
  24. 読書をすると、センスが変わる。<br>内面に変化が起こるから。
    読書をすると、センスが変わる。
    内面に変化が起こるから。
  25. 高級なものさえ身につければいいと言うわけではない。
    高級なものさえ身につければいいと言うわけではない。
  26. お気に入りの服を着ると、元気が出る。
    お気に入りの服を着ると、元気が出る。
  27. 笑顔こそ、着ている服をさらに輝かせるエッセンス。
    笑顔こそ、着ている服をさらに輝かせるエッセンス。
  28. 勢いで服を買ってはいけない。
    勢いで服を買ってはいけない。
  29. ファッションセンスのある人は、隠れた部分までおしゃれをする。
    ファッションセンスのある人は、隠れた部分までおしゃれをする。
  30. 「デザイン面」と「機能面」を両立させるのが、ファッションセンス。
    「デザイン面」と「機能面」を両立させるのが、ファッションセンス。

同じカテゴリーの作品