人生の教科書



健康
歩いているときは、楽しそうな表情をしながら歩こう。
生き方
恋愛には、人を若返らせる効果がある。
メイク
吹き出物があるとき、上手にメイクをする、3つのポイント。
人生論
アンバランスこそ、自然の形。
プラス思考

ポジティブ思考になる
30の方法

お気に入り58 読んだ
11

ネガティブな人は、
部分的にしか見ない。
ポジティブな人は、
全体的に見てから部分的に見る。

ネガティブな人は、部分的にしか見ない。ポジティブな人は、全体的に見てから部分的に見る。 | ポジティブ思考になる30の方法

ネガティブな人は、丁寧で慎重です。

これだけ聞けば「素晴らしいではないか!」と思います。

 

しかし、丁寧で慎重であるゆえに「物事を部分的に見る癖」があります。

もちろん仕事によっては、1つずつ確実・丁寧に進める仕事もあります。

この性格は適材適所によっては、有効です。

 

しかし、もし「物事を部分的に見る癖」ばかりでなく「部分的にしか見ない」という癖があれば、話は変わります。

まさに「木を見て森を見ず」という状態です。

「部分的にしか見ない」のは、疲れやすいばかりでなく、効率も悪くなります。

森があれば、一つ一つの木を見ます。

たくさんあるので、一つ一つに注意が向いて、疲れやすくなりますね。

全体像が分からないので現在地が分からず、同じところをぐるぐると回っている可能性も出てくるでしょう。

それでは元気も奪われ、だんだんネガティブな気分になります。

 

しかし、ポジティブな人は、全体を一目で見ます。

部分的に見ないわけではありません。

「全体を見てから部分を見る」という順番があります。

森を見てから、木を見ます。

森の中で迷子になることもなくなります。

全体像が把握できているので、不安やストレスも少なくなります。

部分的に見るのは、全体を見た後からにすればいいのです。

まとめ

ポジティブ思考になる方法 その11
  • 部分的に見るのは、
    全体を見た後からにする。
丸くなるばかりではいけない。
少しくらいかどがあったほうがいい。

もくじ
(ポジティブ思考になる30の方法)

同じカテゴリーの作品