人生の教科書



読み上げ動画・音声
気力
朝に余裕がない人は、人生にも余裕がない。
プラス思考
ぎりぎりの行動は、おおむねうまくいかないのが人生の法則。
仕事効率化
知らない場所でも、人に聞けば迷わない。
スキル
好きなことを通して、力をつけよう。

段取める
30方法

お気に入り8 読んだ
16

きなことをめにして、
いなものは後回しでいい

なたは、食事をするときには、好きなものから手をつけますか。

それとも嫌いなものから手をつけますか。

私なら、好きなものから手をつけます。

嫌いなものから手をつけていると、食べているうちにおなかがいっぱいになり、好きなものを食べる余裕がなくなるからです。

つらい思いをしながら嫌いなものを食べ、その上好きなものまで食べられないという二重苦です。

胃の大きさには、限界があります。

限界がありますから、まず好きなものから食べたほうが賢明です。

限界があるのは、胃の話だけでなく、人生も同じです。

いくら人生が長いとはいえ、限界があります。

年老いて、いつかは死ぬときがやってきます。

苦手なことから始めていると時間ばかりが過ぎていき、好きなことをしようとしたときには、年を取って時間も体力もなくなります。

トライできる余裕のある、早い段階で挑戦することです。

好きなことほど早い時期から手をつけ、苦手なことはしなくていい。

「芸は身を助ける」といいます。

1つの芸を磨いていけば、生計を立てることができるようになります。

好きなことや得意なことから手をつけていけば、成長が早く、人生も豊かになるのです。

段取り力を高める方法 その16

  • まず、
    きなことからめる
軽いジョークから始めたほうが、提案はうまくいく。

もくじ
(段取り力を高める30の方法)

同じカテゴリーの作品