情報を見極める力がつく
30の方法

16
10

時代の変化は、
テレビを見るより、
町へ出かけることでわかる。

時代の変化は、テレビを見るより、町へ出かけることでわかる。 | 情報を見極める力がつく30の方法

テレビは、情報を手軽に手に入れることができるマスメディアです。

映像と音声を、無料でいくらでも楽しめます。

嬉しいことですが、怖いことでもあります。

テレビは見るほど、宣伝に洗脳されてしまい、正しい判断を失ってしまいます。

もちろん番組によっては、教養になる内容もあります。

しかし、受動的になっているため、身につきにくいのです。

テレビは、時代や流行を知るためのツールの1つですが、必須ではありません。

テレビを見なければ、どこで時代を把握すればいいのでしょうか。

自分が、町へ出かければいいのです。

町へ出かければ、今の流行や時代の流れが見えてきます。

そういうことは、肌で感じてこそ、役立ちます。

テレビは、受動的です。

受け身になって情報を受けていると、いつまでも自分の人生を開拓することができません。

自分から動いて、見て触れて感じて、時代を体感して感じ取っていくのです。

それが本当の社会勉強です。

テレビを見る暇があれば、町へ出かけてみましょう。

今の流行は、街を歩いている若者のファッションを見れば、よくわかります。

洋服屋の店頭や店内をのぞいたり、気に入ったものは試着したりすれば、時代が肌で感じられます。

本屋に立ち寄れば、今のベストセラーがわかります。

映画館に行けば、新作でにぎわっている様子がわかります。

私は、よく外食をします。

基本的に、毎日外食といってもいいくらいです。

朝、早起きして、近場のファミリーレストランへ行って注文します。

レストランのメニューを見ると、時代と季節を読み取れます。

マンゴーが流行しているときには、マンゴーのデザートメニューが豊富になります。

目で見て楽しんで、触感と舌で味を感じるのです。

また、季節の変化に応じて、メニューも変わりますから、食を通じて季節を体感します。

それは、テレビを見ているだけでは、絶対にわかりません。

テレビは視覚しか刺激しませんが、自分が外へ出かけると、五感を通じて、刺激が飛び込んできます。

時代の流れ、流行、季節感は、肌で感じることです。

テレビのスイッチを消して、町へ出かけましょう。

テレビだけでは得られない具体的な「生の情報」であふれています。

生活に生かすことのできる情報は、まず体感することが大切なのです。

情報を見極める力がつく方法(16)
  • テレビを消して、町へ出かける。
褒められたい気持ちを捨てれば、大切なことが見えてくる。

情報を見極める力がつく30の方法
情報を見極める力がつく30の方法

  1. 多くの情報に、溺れていませんか。
    多くの情報に、溺れていませんか。
  2. 目的意識を持てば、情報に流されることはない。
    目的意識を持てば、情報に流されることはない。
  3. 世の中の大切なことは、人それぞれ。
    世の中の大切なことは、人それぞれ。
  4. 五感を通じて得られた情報が、一番頼りになる。
    五感を通じて得られた情報が、一番頼りになる。
  5. 資本家は、動物的本能を逆手に取って、消費活動を促している。
    資本家は、動物的本能を逆手に取って、消費活動を促している。
  6. 「残り続けているもの」に手を出せば、間違いない。
    「残り続けているもの」に手を出せば、間違いない。
  7. 世界展開しているものには、外れがない。
    世界展開しているものには、外れがない。
  8. 落ち着いた心を取り戻すためには、深呼吸をすればいい。
    落ち着いた心を取り戻すためには、深呼吸をすればいい。
  9. 大切なことは、失敗しないと見えてこない。
    大切なことは、失敗しないと見えてこない。
  10. 「早すぎる行動」をする人が、その他大勢から抜きんでる。
    「早すぎる行動」をする人が、その他大勢から抜きんでる。
  11. いい子ちゃんをやめれば、自分らしい生き方ができる。
    いい子ちゃんをやめれば、自分らしい生き方ができる。
  12. 人間は「限定」に弱い生き物である。
    人間は「限定」に弱い生き物である。
  13. 「欲しい」と思ったら、3日間、時間を空けて考える。
    「欲しい」と思ったら、3日間、時間を空けて考える。
  14. 数字のトリックに、騙されない。
    数字のトリックに、騙されない。
  15. 行動をした後悔より、行動をしなかった後悔のほうが強い。
    行動をした後悔より、行動をしなかった後悔のほうが強い。
  16. 時代の変化は、テレビを見るより、町へ出かけることでわかる。
    時代の変化は、テレビを見るより、町へ出かけることでわかる。
  17. 褒められたい気持ちを捨てれば、大切なことが見えてくる。
    褒められたい気持ちを捨てれば、大切なことが見えてくる。
  18. 人付き合いも、過剰になれば、浪費になる。
    人付き合いも、過剰になれば、浪費になる。
  19. 本に限っては、値段なんて気にしなくていい。
    本に限っては、値段なんて気にしなくていい。
  20. 変化する時代に対応できる姿勢とは、謙虚である。
    変化する時代に対応できる姿勢とは、謙虚である。
  21. 枯れた技術こそ、安定する。
    枯れた技術こそ、安定する。
  22. マスメディアに出ている情報は、すでに時代遅れになっている。
    マスメディアに出ている情報は、すでに時代遅れになっている。
  23. ロボットは、暗記が得意。<br>人間は、理解が得意。
    ロボットは、暗記が得意。
    人間は、理解が得意。
  24. 本を読むより、行動するほうが、はるかに重要。
    本を読むより、行動するほうが、はるかに重要。
  25. 睡眠時間は、記憶の定着と整理整頓の時間。
    睡眠時間は、記憶の定着と整理整頓の時間。
  26. 賢くなって、できるだけ安く商品を手に入れる。
    賢くなって、できるだけ安く商品を手に入れる。
  27. 本質は、時代が変化しても、変わらない。
    本質は、時代が変化しても、変わらない。
  28. 現場で一生懸命仕事をしていれば、お金に騙されることはない。
    現場で一生懸命仕事をしていれば、お金に騙されることはない。
  29. 不満や愚痴を言って、初めて本当の改善がなされる。
    不満や愚痴を言って、初めて本当の改善がなされる。
  30. 本質は、丸印ではなく、ペケ印にある。
    本質は、丸印ではなく、ペケ印にある。

同じカテゴリーの作品

3:15
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION