情報を見極める力がつく
30の方法

18
16

人付き合いも、
過剰になれば、
浪費になる。

人付き合いも、過剰になれば、浪費になる。 | 情報を見極める力がつく30の方法

「友人を大切にしなさい」

一見、何の問題もないように思えます。

あなたは今まで、両親、先生から、何度もこの言葉を耳にタコができるほど、言われてきたことでしょう。

事実、大切な親友との交流の時間は、将来への投資につながります。

また、仕事帰りに上司や同僚と一杯飲みに行くくらいなら、人間関係の向上にもつながります。

適度な人との交流は、どの世界においても、人間関係上、必要です。

しかし、交流なら何でもかんでも出席すればいいわけではありません。

人付き合いも、過剰になれば、毒になります。

たとえば、頻繁に行われる飲み会です。

友人から誘われて、たまに飲みに行くくらいならいいでしょう。

ときどきお互いの近況を話し合い、情報交換をすれば、人間関係向上のみならず、仕事に有益な情報も得られることでしょう。

しかし、多くても1週間に1回までです。

週に1回以上は無駄です。

頻繁に開かれる飲み会は「寂しい気持ちを紛らしたい」という人の集まりです。

楽しく騒いで、寂しい自分の心を一時的に紛らわしているのです。

寂しいから集まるのでは、傷のなめ合いになります。

そういう場では、愚痴や不満が話題の中心になります。

それは人間関係への投資ではなく、浪費です。

仕事帰りに、たまに同僚と飲みに行くなら、人間関係の向上になるでしょう。

たまにならいいのですが、頻繁になると、話は変わります。

頻繁になると、たいてい仕事の愚痴になります。

それは無駄な時間です。

仕事の愚痴を言う時間があれば、1冊でも本を読んで、仕事の効率を上げるノウハウを学ぶことです。

そういう投資が、自分の本当の成長になり、仕事を円滑に進め、職場の改善になります。

仕事帰りに同僚と愚痴を言い合うために飲みに行っても、何の解決にもなりません。

二日酔いになり、お金も時間もなくなり、むしろ悪循環です。

その「必要な人間関係への投資」と「無駄な人間関係の投資」をしっかり区別することです。

曖昧にしていると、巻き込まれます。

あなたの中で「週1回以上の飲み会は禁止」というルールを、自分なりに作っておきましょう。

ちなみに私は「週1回以上は無駄」というルールで区切っています。

もちろん時と場合に応じて例外もありますが、基本ルールを作っておくと判断に迷わなくなります。

過剰な人付き合いは、無駄であるという事実を知り、あらかじめ自分なりにルールを作っておきましょう。

情報を見極める力がつく方法(18)
  • 過剰な人付き合いで、時間とお金を浪費するのはやめる。
本に限っては、値段なんて気にしなくていい。

情報を見極める力がつく30の方法
情報を見極める力がつく30の方法

  1. 多くの情報に、溺れていませんか。
    多くの情報に、溺れていませんか。
  2. 目的意識を持てば、情報に流されることはない。
    目的意識を持てば、情報に流されることはない。
  3. 世の中の大切なことは、人それぞれ。
    世の中の大切なことは、人それぞれ。
  4. 五感を通じて得られた情報が、一番頼りになる。
    五感を通じて得られた情報が、一番頼りになる。
  5. 資本家は、動物的本能を逆手に取って、消費活動を促している。
    資本家は、動物的本能を逆手に取って、消費活動を促している。
  6. 「残り続けているもの」に手を出せば、間違いない。
    「残り続けているもの」に手を出せば、間違いない。
  7. 世界展開しているものには、外れがない。
    世界展開しているものには、外れがない。
  8. 落ち着いた心を取り戻すためには、深呼吸をすればいい。
    落ち着いた心を取り戻すためには、深呼吸をすればいい。
  9. 大切なことは、失敗しないと見えてこない。
    大切なことは、失敗しないと見えてこない。
  10. 「早すぎる行動」をする人が、その他大勢から抜きんでる。
    「早すぎる行動」をする人が、その他大勢から抜きんでる。
  11. いい子ちゃんをやめれば、自分らしい生き方ができる。
    いい子ちゃんをやめれば、自分らしい生き方ができる。
  12. 人間は「限定」に弱い生き物である。
    人間は「限定」に弱い生き物である。
  13. 「欲しい」と思ったら、3日間、時間を空けて考える。
    「欲しい」と思ったら、3日間、時間を空けて考える。
  14. 数字のトリックに、騙されない。
    数字のトリックに、騙されない。
  15. 行動をした後悔より、行動をしなかった後悔のほうが強い。
    行動をした後悔より、行動をしなかった後悔のほうが強い。
  16. 時代の変化は、テレビを見るより、町へ出かけることでわかる。
    時代の変化は、テレビを見るより、町へ出かけることでわかる。
  17. 褒められたい気持ちを捨てれば、大切なことが見えてくる。
    褒められたい気持ちを捨てれば、大切なことが見えてくる。
  18. 人付き合いも、過剰になれば、浪費になる。
    人付き合いも、過剰になれば、浪費になる。
  19. 本に限っては、値段なんて気にしなくていい。
    本に限っては、値段なんて気にしなくていい。
  20. 変化する時代に対応できる姿勢とは、謙虚である。
    変化する時代に対応できる姿勢とは、謙虚である。
  21. 枯れた技術こそ、安定する。
    枯れた技術こそ、安定する。
  22. マスメディアに出ている情報は、すでに時代遅れになっている。
    マスメディアに出ている情報は、すでに時代遅れになっている。
  23. ロボットは、暗記が得意。<br>人間は、理解が得意。
    ロボットは、暗記が得意。
    人間は、理解が得意。
  24. 本を読むより、行動するほうが、はるかに重要。
    本を読むより、行動するほうが、はるかに重要。
  25. 睡眠時間は、記憶の定着と整理整頓の時間。
    睡眠時間は、記憶の定着と整理整頓の時間。
  26. 賢くなって、できるだけ安く商品を手に入れる。
    賢くなって、できるだけ安く商品を手に入れる。
  27. 本質は、時代が変化しても、変わらない。
    本質は、時代が変化しても、変わらない。
  28. 現場で一生懸命仕事をしていれば、お金に騙されることはない。
    現場で一生懸命仕事をしていれば、お金に騙されることはない。
  29. 不満や愚痴を言って、初めて本当の改善がなされる。
    不満や愚痴を言って、初めて本当の改善がなされる。
  30. 本質は、丸印ではなく、ペケ印にある。
    本質は、丸印ではなく、ペケ印にある。

同じカテゴリーの作品

3:27

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION