存在感のある人になる
30の方法

9
13

曖昧な表現では忘れられる。
はっきりした表現だと存在感が出る。

曖昧な表現では忘れられる。はっきりした表現だと存在感が出る。 | 存在感のある人になる30の方法

日本在住のアメリカ人の話を聞いていると、日本人は曖昧な表現が多くていらいらしてしまうと言います。

「~するんじゃない?」

「~かもしれない……」

「~だと思うんだけど……」

「って言うか……」

「微妙……」

とこのように、できるだけ曖昧な表現が多いのは、日本人である私も実は前から気になっていたところです。

会社の若い社員だけでなく、重役でも、遠回しの表現をよく耳にします。

「一応こういうものです」と言って、差し出された名刺には「取締役」とか書かれていたりします。

「一応」と言うのが、いやらしい。

役職のある人なら、自己紹介くらいはしっかりできるようにならなくてはなりません。

日本人には「できるだけ相手を傷つけたくない。だから遠回しな表現をする」という慣習があります。

それはそれで、日本人の優しい心が反映されていていいのです。

問題は、はっきり言わなければならないところでさえも、遠回しにくどくど言っている人です。

ここぞというときには、はっきり言える人にならなければなりません。

何でもかんでも曖昧な表現で逃げてしまっては、その人の本当の気持ちがわからなくなります。

曖昧な表現では、聞いているほうも印象に残りにくいです。

「話はしたけど、よく覚えてないな」となります。

はっきりした発言の人ほど、印象に残りやすいです。

おすぎやピーコさんが人気を集めているのは、はっきり話しているからです。

「あんたのその服、かっこ悪いね」と、ためらわずに言います。

不思議なことに、はっきりしているからとはいえ嫌な気分にはなりません。

むしろはっきり言ってくれるから、何が言いたいのかがよくわかり、理解しやすいのです。

存在感を出すためには、はっきりものが言えるようになることです。

はっきり話せるようになるだけで、忘れられる会話から、心に残る会話になるのです。

存在感のある人になる方法(9)
  • はっきり話す。
「みんながやっているから」は卒業。
「私がやりたいから」を大切にする。

存在感のある人になる30の方法
存在感のある人になる30の方法

  1. 存在感を出すだけで、かっこよくなれる。
    存在感を出すだけで、かっこよくなれる。
  2. 本当の存在感は、物ではなく、心。
    本当の存在感は、物ではなく、心。
  3. 大きく見せるのではなく、小さく見せると、存在感が出る。
    大きく見せるのではなく、小さく見せると、存在感が出る。
  4. また聞きでは、説得力が出てこない。<br>説得力は、自分の体験から生まれてくる。
    また聞きでは、説得力が出てこない。
    説得力は、自分の体験から生まれてくる。
  5. 「俺がやった」と言ってしまうと、存在感が空回りする。
    「俺がやった」と言ってしまうと、存在感が空回りする。
  6. 存在感には、2種類ある。<br>よい存在感と悪い存在感。
    存在感には、2種類ある。
    よい存在感と悪い存在感。
  7. 背筋をぴんと伸ばすと、見た目も心も引き締まる。
    背筋をぴんと伸ばすと、見た目も心も引き締まる。
  8. 我慢をすると、個性が出ない。<br>素直になれば、個性が出てくる。
    我慢をすると、個性が出ない。
    素直になれば、個性が出てくる。
  9. 曖昧な表現では忘れられる。<br>はっきりした表現だと存在感が出る。
    曖昧な表現では忘れられる。
    はっきりした表現だと存在感が出る。
  10. 「みんながやっているから」は卒業。<br>「私がやりたいから」を大切にする。
    「みんながやっているから」は卒業。
    「私がやりたいから」を大切にする。
  11. 話をするより、話を聞こう。
    話をするより、話を聞こう。
  12. 大声を出すと、存在感より迷惑を撒き散らしてしまうことになる。
    大声を出すと、存在感より迷惑を撒き散らしてしまうことになる。
  13. 失敗すると笑う人に、存在感が漂う。
    失敗すると笑う人に、存在感が漂う。
  14. コンプレックスこそ、大きな存在感を生み出す武器になる。
    コンプレックスこそ、大きな存在感を生み出す武器になる。
  15. 上手な人より下手な人のほうが、人気者になれる。
    上手な人より下手な人のほうが、人気者になれる。
  16. 「魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ」。
    「魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ」。
  17. 「忙しい」を禁句にするだけで、存在感をアピールできる。
    「忙しい」を禁句にするだけで、存在感をアピールできる。
  18. 「たまに」が、怖い。
    「たまに」が、怖い。
  19. 何でも「Yes」と答えない。<br>嫌なことは「No」と答えてもいい。
    何でも「Yes」と答えない。
    嫌なことは「No」と答えてもいい。
  20. 「余裕」という「空白」が、存在感を出す。
    「余裕」という「空白」が、存在感を出す。
  21. 異性の要素を取り入れると、魅力が向上する。
    異性の要素を取り入れると、魅力が向上する。
  22. 表情には、言葉以上に感動を伝える力がある。
    表情には、言葉以上に感動を伝える力がある。
  23. 理解のある人は、存在感がある。
    理解のある人は、存在感がある。
  24. 存在感を出すためには「不言実行」を心がける。
    存在感を出すためには「不言実行」を心がける。
  25. 誤解されても、必要以上に説明しない。
    誤解されても、必要以上に説明しない。
  26. 出会いがあるから、行動するのではない。<br>行動するから、出会いがあるのだ。
    出会いがあるから、行動するのではない。
    行動するから、出会いがあるのだ。
  27. 「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。
    「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。
  28. 本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。
    本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。
  29. 朝から元気な人には、存在感がある。
    朝から元気な人には、存在感がある。
  30. とにかく一生懸命な人に、存在感を抱いてしまう。
    とにかく一生懸命な人に、存在感を抱いてしまう。

同じカテゴリーの作品

2:38
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION