人生の教科書



勉強法
集中力は、仕事の質に比例する。
受験対策
短時間で勉強量をこなすためのキーワードは、集中力。
受験対策
集中力を奪われる、鉛筆の音。
受験対策
「勉強時間×集中力×勉強法=成績」
勉強法

頭の使い方がうまくなる
30の方法

お気に入り33 読んだ
8

集中力は頭の善しあしではない。
興味を持つか、
持たないかである。

集中力は頭の善しあしではない。興味を持つか、持たないかである。 | 頭の使い方がうまくなる30の方法

集中力をつけることは、初めからある頭の善しあしではありません。

集中力は、ポイントを押さえることで、誰でも身につけることができます。

「私は集中力がないんです」という人でも、好きなゲームなら、熱中できているはずです。

片思いの人のことは、いつも頭でいっぱいですね。

それが集中力です。

集中力は、好きなゲームに熱中することとまったく同じです。

集中力をつけるための一番大切なことは、次のポイントです。

興味を持つこと。

まずは、なにより、興味を持つことが一番大切です。

これが一番自然な方法です。

ゲームへの熱中も、興味を持っているから集中することができています。

興味を持つことが、対象への集中力をアップさせます。

「もっと知りたい、もっと突き詰めたい。もっと深く掘り下げたい」と思うようになり、自然と集中してしまいます。

勉強に集中できないときには、勉強をゲームとして考えることです。

勉強を勉強として考えているから「嫌だ」という気持ちが先にきて、集中できないのです。

仕事に集中するためにも、ゲームだと考えることです。

「しんどいな、つらいな、大変だな」と考えているといつまで経っても集中できません。

「これは自分を高めるためのゲームだ。乗り越えればレベルアップしている」

ゲーム感覚にすれば、仕事を速く正確にこなすことができるようになります。

まとめ

頭の使い方がうまくなる方法 その8
  • 集中力をつけるために、興味を持つようにする。
次のページ >>
捨てるから、集中できる。
捨てないと、集中できない。

もくじ
(頭の使い方がうまくなる30の方法)

同じカテゴリーの作品