失恋・別れ

失恋から立ち直る
30の方法

読んだ お気に入り2
21

悲しいときこそ、
静かな音楽を聴いて気分を静める。

悲しいときこそ、静かな音楽を聴いて気分を静める。 | 失恋から立ち直る30の方法

気分が落ち込んだときには、音楽という心強い味方がいます。

音楽によって得られる効果は絶大です。

元気を与え、癒しを与え、楽しさを与え、安らぎを与えます。

目には見えませんが、たかが音楽とはいえ、時には友達からの励まし以上に元気づけてくれる味方となります。

私は気分が落ち込んだときには、いつも音楽を聴くようにしています。

もちろん元気がないときだけでなく、普段から元気でいられるように毎日音楽からパワーをもらっています。

叱られて気分が落ち込んだときや失恋をして途方に暮れているときには、音楽を聴いて気分を静めるといいでしょう。

心理学的には、悲しいときには悲しい曲を聴くほうが、気分を落ち着かせる効果が高いといわれています。

とりわけ失恋といった気分が落ち込んでいる場合は、その自分の感情に同調できる音楽のほうが、気分の鎮静効果は高いのです。

悲しく落ち込んでいるときには、そんな自分の心情を表現したような悲しい曲を聴いて、同調したほうが落ち着きます。

私は悲しいときにはよく静かなクラシックを聴いています。

特に、バッハの『G線上のアリア』が一番のお気に入りです。

静かなメロディーは、今の自分の心境を反映しているかのようであり、聴きながら不思議と落ち着いてきます。

まとめ

失恋から立ち直る方法 その21
  • 悲しいときこそ、静かな音楽を聴いて気分を静める。
大声を出して泣くと、元気になれる。

もくじ
失恋から立ち直る30の方法
悲しいときこそ、静かな音楽を聴いて気分を静める。 | 失恋から立ち直る30の方法

  1. 来ないわけではなかった。
    初めから、いつかは来る予定だった。
  2. お付き合いとは、相思相愛のことをいう。
  3. 気持ちがなくなってしまえば、お付き合いはもう終わっているということ。
  4. まず、ありのままの悲しみを受け止めよう。
  5. いくら過去を懐かしんでも、二度と戻ってこない。
  6. 過去を振り返るエネルギーを、もっと素晴らしい日々を作ろうとする努力に転化させること。
  7. 失恋をすると、視野が狭くなる。
  8. 時間こそ、一番の失恋万能薬。
  9. 新しい出会いを求めよう。
    世界には多くの人たちが存在している。
  10. 失うことは、強くなるということ。
  11. 失恋をしたら、友達に心を開くチャンスになる。
  12. 失恋をしたときは、1人になれるチャンス。
    束縛から解放されることができる。
  13. 本当に立ち直りたいと本気で願うなら、その人との写真はすべて捨てること。
  14. 自分にとっての成長にしっかり変えよう。
    失恋は、あなたのバネになる。
  15. 失うことで、得られることがある。
  16. ノートに書いて書いて、書きまくる。
  17. 浮気をされて悔しいとき、どうするか。
  18. 一度は心の空っぽを経験しておくと、生きる喜びが理解できる。
  19. 失恋は経験したくない。
     しかし、経験できてよかった。
  20. あなたは失恋によって、軽いフットワークを手に入れることができた。
  21. 悲しいときこそ、静かな音楽を聴いて気分を静める。
  22. 大声を出して泣くと、元気になれる。
  23. 傷ついた分だけ、人に優しくなれる。
  24. 失恋すれば、次の恋人探しを始めよう。
  25. 別れても、理由だけは考えて、受け止めよう。
  26. 失恋することは、次の恋への出発となる。
  27. 悲しい映画を見て、自分に当てはめる。
  28. 時間ほど、心強い味方はいない。
  29. 何度も味わいたくない。
    だから今、味わえるだけ味わっておこう。
  30. 失恋ができた。
    ネタができた。

同じカテゴリーの作品