執筆者:水口貴博

出世するために大切な
30のこと

19
0

ミスは、
普段と違ったパターンのときに起こる。

ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。 | 出世するために大切な30のこと

ミスが起こりやすいタイミングの1つ。

それは「普段と違ったパターンのとき」です。

私たちの仕事は、パターン化されていることが大半です。

ルーティンワークはもちろんですが、日々の一般業務についても繰り返しのパターンが多く見られます。

最初は不慣れでたどたどしくても、何度も同じことを繰り返しているうちにだんだん慣れていきます。

そのうち考えなくても自然と体が動くようになります。

素早く正確にこなせるようになり、ストレスも小さくなります。

「いつもの仕事」という感覚になって、涼しい顔で取り組めるようになるでしょう。

そんな中あるとき事情があって、いつもと違ったパターンになることがあります。

新しい手順が追加になったり一部の手順が省略されたりなど、パターンの一部を変えて対応しなければいけない状況です。

ミスが起こりやすいのは、このときです。

いつもの癖で体が動いてしまったり普段と違った手順に混乱したりして、ミスが起こりやすくなるのです。

まさに「うっかり」が起こります。

ミスをしても気づかず、そのまま放置になることも少なくありません。

時間が経過していくにつれて悪影響が拡大していき、気づいたときには大ごとになっているのです。

前もって意識できていれば、ミスも防止できる

いつもと違ったパターンになるときは、自分に対して注意喚起を促してください。

普段と違ったパターンをするときは、自分でもぴんとわかるはずです。

自発的に気持ちを引き締め、注意ランプをともしておくことです。

勝手に体が動きそうになっても意識して抑えるようにします。

意識的に仕事のスピードを落とし、一つ一つの手順に注意を向けるようにします。

チェックシートを使ったり、ダブルチェックや指さしチェックを入念に行ったりします。

「普段と違ったパターン=ミスが起こりやすい」を法則として覚えておくことです。

自然と勘が働くようにしておきたい。

経験上すでにわかっている人もいるかもしれませんが、あらためて意識して心にしっかり刻んでおきましょう。

「ミスが起こりやすいタイミング」とわかっているだけでもミスの防止につながります。

出世するために大切なこと(19)
  • いつもと違ったパターンになるときは、ミスが発生しやすいタイミングとして注意喚起を促す。
いちいち上司の言い間違いを指摘する人は、出世できない。

出世するために大切な30のこと
出世するために大切な30のこと

  1. 出世はいいもの。<br>堂々と出世を目指そう。
    出世はいいもの。
    堂々と出世を目指そう。
  2. 出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。
    出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。
  3. 出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。
    出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。
  4. 挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。
    挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。
  5. 個人プレーをする人は出世できない。<br>チームプレーをする人が出世できる。
    個人プレーをする人は出世できない。
    チームプレーをする人が出世できる。
  6. ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。
    ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。
  7. 「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。
    「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。
  8. 出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。
    出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。
  9. 感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。
    感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。
  10. 今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。
    今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。
  11. きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。
    きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。
  12. 小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。<br>責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。
    小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。
    責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。
  13. 出世する人は、気配りが上手。
    出世する人は、気配りが上手。
  14. なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。
    なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。
  15. 避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。<br>嫌々やるのではなく、受けて立つ。
    避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。
    嫌々やるのではなく、受けて立つ。
  16. ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。
    ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。
  17. 後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。
    後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。
  18. 慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。
    慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。
  19. ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。
    ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。
  20. いちいち上司の言い間違いを指摘する人は、出世できない。
    いちいち上司の言い間違いを指摘する人は、出世できない。
  21. 必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。
    必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。
  22. 金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。
    金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。
  23. 納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。
    納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。
  24. プロになって満足するのではない。<br>プロになって活躍することが大切。
    プロになって満足するのではない。
    プロになって活躍することが大切。
  25. 根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。<br>仕事の結果だけで直球勝負すればいい。
    根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。
    仕事の結果だけで直球勝負すればいい。
  26. 肥満体は、出世できない。<br>ただし、痩せすぎにも要注意。
    肥満体は、出世できない。
    ただし、痩せすぎにも要注意。
  27. 仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。
    仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。
  28. 決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。
    決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。
  29. なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。
    なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。
  30. 上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。<br>あなたの仕事が速くなったということ。
    上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。
    あなたの仕事が速くなったということ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION