執筆者:水口貴博

出世するために大切な
30のこと

7
4

「後でやります」というセリフは
「熱意がない」と見なされる。

「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。 | 出世するために大切な30のこと

軽い気持ちで「後でやります」というセリフを言う人がいます。

  • 上司から仕事を依頼されたとき「後でやります」と答える
  • 仕事の進捗しんちょくを聞かれたとき「後でメールします」と答える
  • 資料を読むように言われたとき「後で確認させていただきます」と答える

別に仕事をやらないと言っているわけではありません。

今は都合が悪いため、後でやると言っているだけです。

きちんとやることも宣言しています。

時間に余裕があるときのほうが、ゆっくり落ち着いてできることもあるでしょう。

口癖になっていて「後でやります」と発言することもあるかもしれません。

どこが悪いのかと思いますが、悪いのです。

上司は嫌な顔をするでしょう。

少なくとも仕事をするうえでは注意したいセリフです。

「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる

「後でやります」

そう言われた相手は眉をひそめるでしょう。

「後回しにされた」

「やる気はないのだね」

「今すぐ取りかかりたくないのですね」

「後でやります」というセリフには、ネガティブなニュアンスが含まれていると思ってください。

「あなたの仕事は優先度が低い。急ぐほどの価値もない」と言っているのと同じです。

「熱意がない」と見なされます。

後でやろうとすると、仕事に取りかかるのが遅くなります。

取りかかるのが遅いと、終わるのも遅くなります。

スピードが遅いのは仕事では致命傷です。

「後で」という意味もはっきりしません。

1日後か、3日後か、1週間後かわかりません。

曖昧な言い方のため相手を不安にさせます。

「言葉は元気ですが、本当はやる気がないのですね」と思われるのがオチです。

せかされたとき「『後からやる』と言っているではないですか」と反論しようものなら、相手を怒らせてしまうでしょう。

心では熱意があっても、取り組むのが遅かったりスピードが遅かったりしては意味がありません。

「後でやります」と答えると「熱意がない」と見なされてしまうのが現実です。

「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる現実がある

「ささいなセリフで熱意がないと見なされてはたまらない」

世の中の不条理に反発を感じる人もいるのではないでしょうか。

実際は本当に熱意があって、きちんと後から対処するつもりの人もいるでしょう。

時間に余裕のあるときのほうが、きちんと丁寧にできる事実もあるでしょう。

しかし、いくら熱意があったところで「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる現実があります。

そういうニュアンスがあることを理解してください。

軽い気持ちで「後でやります」というセリフを言っていると、思わぬ誤解を招きます。

悪印象や低評価につながる場合も少なくありません。

マイナスの印象はあってもプラスの印象はありません。

口癖になっているなら、今すぐ禁句にしておくことをおすすめします。

熱意は「スピード」で見せる

熱意とは「スピード」です。

熱意を見せたいなら、まずスピードで見せましょう。

現実ではスピードがあればあるほど「熱意がある」と見なされます。

仕事を依頼されたら、その瞬間に取りかかるのが一番です。

すでに対応中の仕事があって、今すぐ取りかかれないこともあるでしょう。

そうした場合でも、スピードを強調した言い方を心がけることです。

「できるだけ早く取りかかります」

「できるだけ早めに終わらせます」

「○○月○○日の15時までに完了させます」

具体的な言い方をすれば、スピードを心がけていることが伝わります。

スピード感が伝われば「熱意がある」と見なされます。

出世するために大切なこと(7)
  • 「後でやります」は禁句にする。
  • 仕事を依頼されたら、すぐ取りかかる癖をつける。
  • 今すぐ対応できないときは、できるだけ早めに取りかかることを宣言する。
出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。

出世するために大切な30のこと
出世するために大切な30のこと

  1. 出世はいいもの。<br>堂々と出世を目指そう。
    出世はいいもの。
    堂々と出世を目指そう。
  2. 出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。
    出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。
  3. 出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。
    出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。
  4. 挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。
    挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。
  5. 個人プレーをする人は出世できない。<br>チームプレーをする人が出世できる。
    個人プレーをする人は出世できない。
    チームプレーをする人が出世できる。
  6. ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。
    ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。
  7. 「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。
    「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。
  8. 出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。
    出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。
  9. 感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。
    感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。
  10. 今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。
    今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。
  11. きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。
    きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。
  12. 小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。<br>責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。
    小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。
    責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。
  13. 出世する人は、気配りが上手。
    出世する人は、気配りが上手。
  14. なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。
    なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。
  15. 避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。<br>嫌々やるのではなく、受けて立つ。
    避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。
    嫌々やるのではなく、受けて立つ。
  16. ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。
    ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。
  17. 後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。
    後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。
  18. 慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。
    慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。
  19. ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。
    ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。
  20. 焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。
    焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。
  21. 必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。
    必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。
  22. 金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。
    金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。
  23. 納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。
    納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。
  24. プロになって満足するのではない。<br>プロになって活躍することが大切。
    プロになって満足するのではない。
    プロになって活躍することが大切。
  25. 根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。<br>仕事の結果だけで直球勝負すればいい。
    根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。
    仕事の結果だけで直球勝負すればいい。
  26. 肥満体は、出世できない。<br>ただし、痩せすぎにも要注意。
    肥満体は、出世できない。
    ただし、痩せすぎにも要注意。
  27. 仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。
    仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。
  28. 決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。
    決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。
  29. なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。
    なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。
  30. 上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。<br>あなたの仕事が速くなったということ。
    上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。
    あなたの仕事が速くなったということ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION