気持ちを整理する
30の方法

22
16

好きだからうまくなれる。
好きだという気持ちこそが
「才能」である。

好きだからうまくなれる。好きだという気持ちこそが「才能」である。 | 気持ちを整理する30の方法

「上手にできることが好きなこと」という事実と「好きだから上手にできる」という2つの事実があります。

 

たしかに上手にできることは好きになれますし、好きなことだから上手にできることでしょう。

どちらも正しく聞こえますが、より現実的なことは「好きだから上手にできる」と言うほうが当たっています。

上手にできることとはいえ、必ず最初は「好きなこと」から始まります。

好きだから始めは下手でも上手になり、長く続けられ、その結果素晴らしい技術が身につきます。

先日、三軒茶屋で世界の大道芸がありました。

東京の三軒茶屋は毎年10月の終わりに、大きな大道芸『三茶de大道芸』があることが有名です。

町の至る所で世界的に有名な大道芸人たちが演技をします。

私は三軒茶屋に住んでいますから、もちろん見に行きました。

特に印象的だったのは、けん玉の名人である伊藤佑介さんのけん玉演技でした。

けん玉を両手に持ち、玉がどう動いているのかわからないような演技をして観客を釘付けにします。

彼の演技の前には、ささいな自己紹介がありました。

「私は好きでけん玉を始めました。普段は1人。家の中でこそこそとけん玉をしています」と謙虚に前置きしました。

私はその控えめで謙虚な態度と、技は一流の彼にとても好感を持ちました。

好きだからやめられず、家でこそこそと練習をしている彼が目に浮かびます。

またジャグリングの名人である目黒陽介さんですが、自己紹介のときに同じく「好きで始めてここまできました」と言っていました。

「好きだから毎日続けられ、だんだんうまくなりここまでできるようになりました」という自己紹介に好感を持ちました。

ほかの大道芸人も自己紹介はするのですが「得意だったから好きになりました」と言う人は不思議なことに1人もいませんでした。

決まってみな「好きだから……」という一言で始まったことが印象的です。

才能は最初からあったわけではなく、好きだという気持ちこそが「才能」です。

好きだという気持ちがあれば、集中ができ、長続きもするし、できなくても根気で乗り越えます。

好きという気持ちがあるだけで、才能があるということなのです。

あなたは才能探しをしていませんか。

自分はできることが何もないと、落ち込むことはありませんか。

あなたができることは、まず「好きなこと」です。

好きなことからスタートしたことがいずれあなたの得意科目となり、あなたの強みへと変わります。

才能はどこか遠くにあるものではなく、単純にあなたが大好きなことそのものが「才能」です。

単純に好きだから続けられ、一生懸命になっていれば、必ず人一倍うまくできるようになります。

気持ちを整理する方法(22)
  • 「好き」だから、始める。
「期待に応える」という束縛から、解放されよう。

気持ちを整理する30の方法
気持ちを整理する30の方法

  1. 難しい、気持ちの整理。
    難しい、気持ちの整理。
  2. 体は動いても、気持ちがないと動けない。
    体は動いても、気持ちがないと動けない。
  3. 他人の言葉はコントロールできないが、話題なら、コントロールできる。
    他人の言葉はコントロールできないが、話題なら、コントロールできる。
  4. 人間関係は結婚と同じ。<br>好きな人と一緒でなければ、ハッピーになれない。
    人間関係は結婚と同じ。
    好きな人と一緒でなければ、ハッピーになれない。
  5. 人間関係は、損得で選ばない。<br>一緒にいて楽しいかどうかで決めること。
    人間関係は、損得で選ばない。
    一緒にいて楽しいかどうかで決めること。
  6. 元気になれるお金の使い方なら、それでいい。
    元気になれるお金の使い方なら、それでいい。
  7. 自分で自分を振り返ると「発見」や「気づき」がある。
    自分で自分を振り返ると「発見」や「気づき」がある。
  8. 気持ちは抑えたら吐き出さないと、ストレスになる。
    気持ちは抑えたら吐き出さないと、ストレスになる。
  9. 「絶対」と考えると、気持ちががちがちになる。<br>「適当に」と考えたほうが、リラックスできる。
    「絶対」と考えると、気持ちががちがちになる。
    「適当に」と考えたほうが、リラックスできる。
  10. 「不安」があるなら、なくなるまで練習をすればいい。
    「不安」があるなら、なくなるまで練習をすればいい。
  11. 体を動かさない時間と動かす時間を、交互に作ろう。
    体を動かさない時間と動かす時間を、交互に作ろう。
  12. 評価はあって、ないようなもの。
    評価はあって、ないようなもの。
  13. 「迷い」が生じたときは、前に出ればいいだけ。
    「迷い」が生じたときは、前に出ればいいだけ。
  14. 動けば動くほど、気持ちに整理がつく。
    動けば動くほど、気持ちに整理がつく。
  15. 買い物をするときには、1人で行こう。
    買い物をするときには、1人で行こう。
  16. 元気の出る生き方が、一番幸せな生き方。
    元気の出る生き方が、一番幸せな生き方。
  17. 大事な場面には、歯を食いしばるのではなく、息を吐く。
    大事な場面には、歯を食いしばるのではなく、息を吐く。
  18. 自制心を失っている興奮状態は、時間を置けば元通りになる。
    自制心を失っている興奮状態は、時間を置けば元通りになる。
  19. 態度は変えてもいい。<br>しかし、性格までは変えないこと。
    態度は変えてもいい。
    しかし、性格までは変えないこと。
  20. 「してはいけないこと」ばかりを考えていると、何もできなくなってしまう。
    「してはいけないこと」ばかりを考えていると、何もできなくなってしまう。
  21. 忘れるほうがいい。<br>忘れないと、気持ちの整理ができなくなる。
    忘れるほうがいい。
    忘れないと、気持ちの整理ができなくなる。
  22. 好きだからうまくなれる。<br>好きだという気持ちこそが「才能」である。
    好きだからうまくなれる。
    好きだという気持ちこそが「才能」である。
  23. 「期待に応える」という束縛から、解放されよう。
    「期待に応える」という束縛から、解放されよう。
  24. 悪いことより、良いことを先に考えよう。
    悪いことより、良いことを先に考えよう。
  25. 面白くないことを、どうすれば楽しめるかと考えよう。
    面白くないことを、どうすれば楽しめるかと考えよう。
  26. 好きなことをやっていたほうがいい。
    好きなことをやっていたほうがいい。
  27. 問題をクリアにするだけで、気持ちも一緒に整理される。
    問題をクリアにするだけで、気持ちも一緒に整理される。
  28. 時にはきちんと涙を流す。
    時にはきちんと涙を流す。
  29. 気持ちの整理は、1人にならないとできない。
    気持ちの整理は、1人にならないとできない。
  30. わからないことは「わからない」という答えが一番正しい。
    わからないことは「わからない」という答えが一番正しい。

同じカテゴリーの作品

3:36

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION