恋愛がしたい

恋愛の神様に愛される
30の方法

  • 嫌いなことをしていると、
    嫌いな人に出会う。
    好きなことをしていると、
    好きな人に出会う。
恋愛の神様に愛される30の方法

もくじ
  1. 嫌いなことをしていると、嫌いな人に出会う。
    好きなことをしていると、好きな人に出会う。

    ●なぜ嫌いなことをしていると、嫌いな人に出会うのか
    「私には嫌いな人が多い」
    「会う人は、なぜか嫌いな人ばかり」

  2. 告白は、心の中でしてもいい。

    「好きな人に告白したいけど、恥ずかしくてできない」
    そんなときは、心の中で告白しましょう。
    声に出して告白するのは恥ずかしくてできなくても、心の中で告白することならできるでしょう。

  3. 恋愛も自己啓発の1つ。
    自分を磨くために、これ以上の勉強はない。

    自己啓発には何が必要でしょうか。
    自己啓発と聞いて最初に思い浮かぶのは「自己啓発書」ではないでしょうか。
    自己啓発に関する本を読めば、多くの気づきや理解が得られます。

  4. 人は、恋をする生き物。
    人は誰でも、恋をしたい気持ちを持っている。

    「もう若くないから」
    「もう青春は終わったから」
    「もう結婚しているから」

  5. 「モテたいから」は、不純な動機ではない。
    むしろ本能に従った純粋な動機。

    異性にモテたくて頑張る人がいます。
    「モテたいから、仕事を頑張る」
    「異性に注目されたいから、筋トレを頑張る」

  6. 話しかける用事はなくていい。
    「今日はまだ話してないね」と声をかけてみよう。

    好きな人に話しかけるには、用事が必要と思っていないでしょうか。
    何も用事がないのに話しかけるのは不自然と思っていないでしょうか。
    いいえ、それは誤解です。

  7. 好きな人との会話ネタに困ったら、堂々と天気の話を出していい。

    好きな人との会話で、ネタに困ることがあります。
    そんなときは、役立つ会話ネタがあります。
    それは「天気の話」です。

  8. 異性の知り合いと町でばったり会う偶然は、神様がセッティングしたお見合い。

    街を歩いていると、異性の知り合いにばったり会うことがあります。
    偶然です。
    嬉しい気持ちがある一方、突然なので気持ちの整理が追いつきません。

  9. 無表情で近づくから、逃げられる。
    笑顔で近づくから、受け入れられる。

    「近づくだけで、嫌な顔をされる」
    「近づくと、後ずさりされることが多い」
    「近づいても、なぜか逃げられてしまう」

  10. 話が中断しても落ち込まない。
    ちょっとタイミングが悪かっただけ。

    好きな人と会話中、話が中断してしまうことがあります。
    たまたま携帯電話が鳴って、話が中断することもあるでしょう。
    たまたま相手が急いでいるときで、話が中途半端に終わることもあるでしょう。

  11. 「付き合っている人はいるんですか」と聞くことも、勇気が鍛えるトレーニング。

    すてきな異性に出会ったら、恋人がいるのか気になるところ。
    もし、まだ交際相手がいなくてフリーなら、チャンスがあります。
    相手の交際ステータスによって、自分の振る舞い方も変わります。

  12. 恋愛がうまくいっていないと思うのは、単なる錯覚。
    本当はうまくいっている。

    「なかなか好意が伝わっていない」
    「すれ違ってばかりで、何も進展していない」
    「もしかしたら心が離れているかもしれない」

  13. 悪口を言われて落ち込むではない。
    パワーとモチベーションに変えるのだ。

    成功者になるための大切なポイントの1つ。
    それは、人から悪口を言われたときの対応です。
    夢に向かって走っていると、悪口を言ってくる人が出てきます。

  14. 友達が困っているときこそ、あなたの出番。

    友達が困っているときがあります。
    疲れて元気がないだけかと思いきや、どうも少し様子が違います。
    何か問題を抱えているようで、表情は曇っていて、困っている様子です。

  15. 恋愛は、焦ったら負け。

    恋愛では、焦らないことが大切です。
    思うように恋愛が進まないと、だんだん落ち着かなくなってくるでしょう。
    言葉を誤解された。

  16. 人は「欠陥」が好きな生き物。
    愛着を持ってもらえるのは、長所より短所。

    愛着を持ってもらうにはどうすればいいのでしょうか。
    「愛着を持ってもらうには、長所が大切」と思う人もいるかもしれません。
    長所は、その人の優れたところです。

  17. 信じると決めたら、疑うことなく、心から信じること。
    中途半端な信じ方は「信じていない」と同じことになる。

    「友達を信じる」
    「先生を信じる」
    「パートナーを信じる」

  18. 信頼の気持ちは、心で思うだけでは足りない。
    きちんと言葉にして伝えよう。

    あなたは普段、人から「信じています」と言われることはあるでしょうか。
    思われることはあっても、面と向かって言われることは、意外と少ないのではないでしょうか。
    実際の人間関係では、相手の言動から、どれだけ自分が信頼されているのか確認することが多いでしょう。

  19. マンネリは、サプライズをするベストタイミング。

    マンネリは、サプライズをするベストタイミングです。
    想像してみてください。
    刺激的で楽しい日々を送っていれば、サプライズがあっても、驚きや喜びが小さくなるでしょう。

  20. 恋愛が成就したときだけが、至福の時間ではない。
    恋愛に悩んでいるときも、至福の時間。

    恋愛で幸せな時間はいつでしょうか。
    好きな人と結ばれた瞬間でしょうか。
    好きな人と話を楽しんでいる時間でしょうか。

  21. すてきな出会いを信じない人は、普通の出会いさえない。
    すてきな出会いを信じる人は、本当にすてきな出会いがある。

    あなたは「すてきな出会い」を信じますか。
    すてきな出会いを信じる人もいれば、信じない人もいるでしょう。
    もちろん個人の考え方ですから自由です。

  22. 過去の恋愛にしがみつくと、新しい恋愛の妨げになる。
    終わったことは、潔く忘れよう。

    失恋をして苦しいのは、過去の恋愛です。
    過去を懐かしんで、別れた人の顔を思い出してしまう。
    別れた人と過ごした楽しかった日々を振り返ってしまう。

  23. 恋がうまくいかない理由を探すのではない。
    恋がうまくいく理由を探すのだ。

    恋がうまくいかない理由を探していませんか。
    「自分はルックスが悪いから、恋愛対象として見てくれないだろう」
    「私は話が下手だから、恋がうまくいかないに決まっている」

  24. 恋愛好きになっても、恋愛依存にはならない。
    理性と自制心があってこそ、健全な恋愛が実現する。

    あなたは、恋愛が好きですか。
    「恋愛をしたい」
    「恋愛に興味がある」

  25. 告白も慣れ。
    デートも慣れ。
    失恋も慣れ。

    人間は、慣れる生き物です。
    そのときは、恥ずかしかったり落ち込んだりしても、何度か繰り返していくうちに慣れていきます。
    最初はたどたどしかったことが、慣れるにつれて、スムーズにできるようになります。

  26. 貧血を「仕方ない」で終わらせていませんか。

    「貧血だから仕方ない」
    この言葉に心当たりがあれば、要注意です。
    貧血とは、血流中の赤血球数・ヘモグロビン量が減少している状態のことをいいます。

  27. 恋愛中のあなたは、恋愛小説を書いている真っ最中。

    あなたは今、小説を書いています。
    何の小説なのか。
    「恋愛小説」です。

  28. 応援の言葉は記憶に残る。
    応援してくれる人は、忘れられない人になる。

    ショックな言葉は記憶に残ります。
    ショックな言葉は、ぐさりと心に突き刺さり、ストレスや不快感があるため、長く残り続けます。
    子供のころに言われたショックな一言は、大人になってからも覚えているものです。

  29. 恋愛は、こじれたときこそ正念場。

    時に恋愛では、こじれることがあります。
    誤解やすれ違いで、喧嘩をしてしまった。
    つい感情をぶつけてしまい、不快にさせてしまった。

  30. 恋愛の神様があなたにほほ笑みかけた。
    次はきっとうまくいく。

    今、優しい風が吹きました。
    どこからともなく風が吹いたのを感じましたか。
    なぜか体温が上がって、心もぽかぽか温かくなり始めました。

同じカテゴリーの作品