恋愛がしたい

恋人が欲しいときの
30の言葉

  • 自分を好きになってくれる人は、
    必ずいる。
恋人が欲しいときの30の言葉

もくじ
  1. 自分を好きになってくれる人は、必ずいる。

    「自分を好きになってくれる人なんていない」
    そんな考えではいけません。
    「自分を好きになってくれる人なんていない」と思うと、心が卑屈になります。

  2. いつでもデートができる準備をしておかなければいけない。

    いつでもデートができる準備ができていますか。
    デートの準備は、デートの日だけするものとは限りません。
    デートの日でなくても、デートの準備をしておきましょう。

  3. 恋愛は、楽しんだものの勝ち。

    「告白して振られたから失敗」というわけではありません。
    「両思いになれない恋愛はすべて失敗」というわけでもありません。
    ここに誤解があります。

  4. 恋は何秒でできるのか。

    恋愛感情は面白い。
    時間をかけて好きになることもあれば、一瞬で好きになることもあります。
    出会った瞬間にときめきを感じ、恋心が湧き上がる出来事。

  5. 素直にならなければ、恋愛もうまくいかない。

    「素直であるかどうかが、恋愛の行方を左右する」
    これは大げさな話ではありません。
    素直ではない人は、恋愛がうまくいきません。

  6. 一人旅ができる人は、潜在的に強い恋愛能力が備わっている。

    一人旅をしたことはありますか。
    もしあるなら、おめでとうございます。
    あなたは、潜在的に強い恋愛能力が備わっています。

  7. 恋のチャンスは、貯金できない。

    恋のチャンスは、あるとき突然やってきます。
    話しかけるチャンス。
    笑わせるチャンス。

  8. 目と目が合えば、話をしていなくても、話をしたようなもの。

    好きな人と目と目が合う瞬間を大切にしてください。
    目と目が合うだけでいいのです。
    「今日は一言も会話していない」と思っても、目と目が合ったなら、コミュニケーションの1つにカウントしていい。

  9. プレゼントは、恋人ができる前に買ってもいい。

    恋人がいなくても、先にプレゼントを買ってしまいましょう。
    「プレゼントは、恋人ができてから買うもの」と思っていませんか。
     

  10. あなたは、イエスのサインを見落としている。

    恋愛は恥ずかしい。
    そのため恋愛では、ストレートなアプローチより、回りくどいアプローチのほうが目立ちます。
    あなたは、イエスのサインを見落としています。

  11. 恋をしている・していないの判断基準とは。

    恋をしている・していないの判断基準は、どこにあるのでしょうか。
    恋の判断基準は曖昧に思えますが、実際は明確です。
    それは、あなたの心にあるのです。

  12. パーソナルスペースの特性を生かした、親しみの確認方法とは。

    人はそれぞれ、心理的な縄張りの空間を持っています。
    これを「パーソナルスペース」と呼びます。
    パーソナルスペースに他人が侵入すると、抵抗感が出てきます。

  13. モテないことをネタにすれば、モテるようになる。

    モテない人が面白い話のネタに困っているなら、いいネタがあります。
    モテない人には「モテない」という立派なネタがあるではありませんか。
    モテないなら、モテないことをネタにしましょう。

  14. 好きな人ができるのは、人生を変える重大な出来事。

    好きな人ができるのは、人生を変える重大な出来事です。
    「どこが重大なのか。好きな人ができただけではないか」
     

  15. 恋をすると美しくなる作用は、両思いだけでなく、片思いでも有効。

    「恋をすると美しくなる」
    誰もが一度は聞いたことがある有名な言葉ではないでしょうか。
    ただ着飾った言葉に思えますが、科学的に根拠のある現象です。

  16. 長所だけ集中して見ていればいい。

    「相手の短所が気になって、好きになれない」
    好きな人に短所を見つけてしまうと、気になってしまい、踏み込めないことがあるでしょう。
    もちろん短所が、暴力・虚言癖・ギャンブルなどなら、抵抗があるのも分かります。

  17. 日中の一目惚れは、間違いない。
    夜の一目惚れは、勘違いかもしれない。

    一度見ただけで心が引かれ、好きになる現象。
    それは、一目惚れです。
    魅力的な異性が目の前に現れたとき、胸を矢で打ち抜かれたような感覚になり、一瞬で恋に落ちます。

  18. 道を聞かれやすい人ほど、出会い運が強い。

    「ちょっとお尋ねします。○○に行きたいのですが、道を教えていただけませんか」
    突然見知らぬ人から道を聞かれることがあるでしょう。
    自分が知っている場所なら、きっと快く教えているはずです。

  19. 好きな人の肩にふけを見つけると、熱烈な恋心も一瞬で冷める。

    男性でも女性でも気をつけたいのは、お手洗いでの身だしなみです。
    お手洗いで身だしなみを整えるとき、普通は顔を見るでしょう。
    手を洗い、髪型をセットし直したり、身だしなみを整えたりします。

  20. 同じ落ち込みでも、2回目からは楽になる。
    3回目は、もっと楽になる。

    落ち込みには「慣れる」という特徴があります。
    1回目の落ち込みは、ささいな失敗でも、大げさに受け止める特徴があります。
    まだ慣れていないので、過剰に反応しやすいのです。

  21. 恋愛の仕方は、恋愛をしながら覚える。

    恋愛は、恋愛の仕方を学んでから始めたほうがスムーズと思えるでしょう。
     
    たしかにまず恋愛の仕方を学んでから恋愛を始めたほうが、つまらない間違いは防げるでしょう。

  22. 恋人ができたから、新しい服を買うのではない。
    新しい服を買うから、恋人ができる。

    恋愛と新しい服にはつながりがあります。
    恋人を作りたければ、まず新しい服を買いましょう。
    すでに持っている服ではいけません。

  23. 自分が思っているほど、相手はあなたの吹き出物を気にしていない。

    顔に吹き出物ができると、相手と目を合わしにくくなるかもしれません。
    誰かと会話をするとき「吹き出物のある顔を見られたくない」と思って顔をそむけがちです。
    吹き出物のある顔を見られると、不潔な印象を与え、嫌われるような気がするかもしれません。

  24. 感情をきちんと表現するだけで、恋愛の半分は成功したようなもの。

    感情を表現するのは、恋愛関係では欠かせない要素です。
    嬉しさや悲しさの自覚を促すだけではありません。
    相手に気持ちをしっかり伝える意味もあります。

  25. 直感を大切にする人は、恋愛に強くなる。

    恋愛ではときおり、直感が働くことがあります。
     
    たとえば、好きな人と接しているとき、ぴんとくる感覚を覚えることがあります。

  26. 相手との相性は、1時間ほど一緒に食事すれば分かる。

    相手との相性を確認するには、一緒に食事をすると分かるでしょう。
    好きな人をいきなりデートに誘うのもいいですが、抵抗が少し大きく感じるでしょう。
    最初は食事が鉄則です。

  27. 理系の人こそ、恋愛が必要。

    理系といえば、数字や数式が欠かせません。
    数学や物理学の素晴らしいところは、数字ではっきりした答えが出る点です。
     

  28. こだわりの多い人と少ない人。
    モテやすいのはどちらか。

    「こだわりの多い人」と「こだわりの少ない人」がいるとします。
    顔つき・体型・性格などの条件は同じと仮定して、単純にモテやすいのはどちらでしょうか。
    答えは明らかです。

  29. 人とぶつかったときに怒鳴る人は、出会いのチャンスをなくす。

    人とぶつかったとき、いきなり相手を怒鳴るのはよくありません。
    ぶつかるといらいらして、文句の一言も言いたくなるかもしれません。
     

  30. 本当の運命の人とは。

    好きな人が好む異性のタイプが分かれば、それを演じる場面があるかもしれません。
     
    たとえば「かっこいい人が好き」と分かれば、相手の前ではわざとクールな人を演じようとする。

同じカテゴリーの作品