プラス思考

心に響く
30の言葉

読んだ お気に入り3
18

友情の絆は、
急にできるものではなく、
育てていくもの。

友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。 | 心に響く30の言葉

友情の絆を深めるには、どうすればいいのでしょうか。

友情の絆は、人生で最も大切な宝物の1つです。

2人の間にある、太くて温かくて美しいつながりです。

見えるものでもなければ、聞こえるものでもありません。

お金で買えるわけでもなければ、どこかで売っているものでもありません。

もちろんレンタルもできません。

借りることもできなければ、貸すこともできません。

友情の絆とは、人生の不思議な巡り合わせがもたらす奇跡。

友情の絆が強ければ、怖いことでも勇気が出ます。

寂しいことや苦しいことがあっても、友情の絆があれば、乗り越えていけます。

落ち込むことがあっても、友情の絆があれば、立ち直るのが早くなります。

友情の絆は、いざというとき、窮地を救う命綱。

友情の絆があれば、強い結束が生まれ、素晴らしい人間関係を実現できます。

 

しかし、友情の絆が奇跡とはいえ、急にできるものと思っているなら誤解です。

友情の絆が急にできることはありません。

友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくものです。

奇跡的要素はありますが、手間暇をかけて育てていく必要があります。

育てていくのは、もちろんあなたです。

1日や2日では不可能。

1週間や2週間でも、まだまだ厳しい。

長い歳月をかけてゆっくりじっくり育っていくものです。

「時間がかかる」と考えるのではなく「時間をかける」と考えるのが正解です。

長い時間をかけた分だけ、簡単に切れにくくなります。

「自分には友情を分かち合う人がいない」と嘆くだけでは、友情の絆はできません。

友情の絆を分かち合う人が今はまだいなくても、大丈夫です。

今いなくても、これから作って育てていけばいいからです。

学生時代だけでなく、大人や社会人になってからでも、友情の絆を作ることは可能です。

自分から話しかけ、出会いを作る。

自分から心をオープンにして、親密な話を交わしていく。

共通の思い出をたくさん作っていく。

嬉しいときは喜びを分かち合い、悲しいときは悲しみを分かち合う。

お互いを尊重し合い、困ったときは助け合う。

すると、だんだん友情の絆が芽生え、育っていきます。

大切なことは「2人の心が通う時間があるかどうか」です。

労力や時間がかかり、時にはお金も必要ですが「投資」と考えることです。

最初は細い1本の糸でいいのです。

その糸を束ねて、ねじって、よっていけば、ゆくゆく太い綱になります。

いつの間にか、かけがえのない友情の絆が出来上がっているのです。

まとめ

心に響く言葉 その18
  • 友情の絆ができるのを待つのではなく、積極的に作って育てていく。
友情・愛情で大切なのは、物理的な距離より精神的な距離。

もくじ
心に響く30の言葉
友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。 | 心に響く30の言葉

  1. いいことがあるから、いい顔をするのではない。
    いい顔をするから、いいことがある。
  2. 褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。
  3. 失敗が悪いわけではない。
    失敗を隠そうとするのが悪いのだ。
  4. 幸福は気づきにくい。
    不幸は気づきやすい。
  5. 完全にぼうっとするのではない。
    問題を意識しながらぼうっとする。
  6. 世の中に完全な理解はない。
    「理解は誤解の一種」と心得る。
  7. 自分の才能を開花させるには「捨てる覚悟」が必要。
  8. 第一志望を受験しなければ、合格の可能性はゼロ。
  9. おしゃれでも、元気がないと、魅力的に見えない。
    おしゃれでなくても、元気があると、魅力的に見える。
  10. 他人の魅力は、真似するものではなく、参考にするもの。
    自分の魅力は、作るものではなく、引き出すもの。
  11. 怒りを感じるのはいい。
    怒りを爆発させるのがいけない。
  12. 現在は1つしかない。
    未来は無限にある。
  13. 始めるきっかけは何でもいい。
  14. 明けない夜はない。
    やまない雨もない。
    過ぎ去らない嵐もない。
  15. 頭で考えるのは大切。
    心で感じるのはもっと大切。
  16. 当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。
  17. 車のハンドルは「遊び」があるから、安全運転できる。
    人生も「遊び」があるから、うまくいく。
  18. 友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。
  19. 友情・愛情で大切なのは、物理的な距離より精神的な距離。
  20. やりたいことをやっている人は、成果にかかわらず、かっこいい。
  21. 人生の扉を切り開く鍵は、あなたの心の中にある。
  22. 肉体は消耗品。
  23. 知識の偏りを恐れるな。
    知識は偏りがあって正常。
  24. 注意されるうちが華。
    注意されていらいらしたら、心の小さい自分を反省する。
  25. 屈辱は、恥で終わるものではなく、バネにして晴らすもの。
  26. 前回の話を思い出せないのは、真剣に聞いていなかった証拠。
  27. 普段から頭を下げておかないと、大切な場面で頭を下げにくくなる。
  28. 1日1日がチャンス。
  29. 邪念が湧いて良心を失いそうになったら、天から神様が見ている様子をイメージしよう。
  30. 努力は、必ず報われるとは限らない。
     ただし、努力した事実と経験は消えない。

同じカテゴリーの作品