心に響く
30の言葉

5
6

完全にぼうっとするのではない。
問題を意識しながらぼうっとする。

完全にぼうっとするのではない。問題を意識しながらぼうっとする。 | 心に響く30の言葉

「アイデアは、ぼうっとしているときに浮かびやすい」

アイデアを出す方法として、よく聞かれる言葉です。

企業家や発明家の成功談では「ぼうっとしているとき、ふと思いついた」といった話をよく聞きます。

発想力を高めるノウハウにも「リラックスした時間を作ると、アイデアが浮かびやすくなる」という話が定番です。

実際のところ、ぼうっとしているときにアイデアが浮かびやすいのは事実です。

たとえば、散歩中、入浴中、旅行中です。

ぼうっとしていると、緊張が解けるため、潜在意識が働きやすくなります。

潜在意識がさまざまな刺激を呼び起こすため、直感も働きやすくなる。

点と点が結びついて線になり、形になる。

結果として、アイデアが浮かびやすくなるのです。

あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「そうか。アイデアは出すには、ぼうっとしていればいいのか」

そう思って、積極的にぼうっとする時間を作る人もいるかもしれません。

しかし、この言葉をそのまま信じてはいけません。

誤解を招く表現が含まれているからです。

アイデアを出したいなら、ぼうっとするだけではよくありません。

完全に仕事のことを忘れ、本当にぼうっとしていると、何も思い浮かびません。

リラックスするには最高の状態ですが、アイデアは何も浮かんできません。

のんびりした時間を楽しむだけで終わります。

大切なのは「問題意識」です。

完全にぼうっとするのではありません。

問題を意識しながらぼうっとするのです。

ぼうっとしつつも、頭の片隅では問題を意識しておきます。

しっかり意識する必要はなく、わずかに意識する程度でかまいません。

問題を意識しながらぼうっとしていると「カラーバス効果」が生まれます。

カラーバス効果とは「意識に関係したものが見えやすくなる」という心理現象です。

「妊娠すると、街に妊婦が増える」という話は有名ですが、本当に妊婦が増えたわけではありません。

自分が妊娠することで、自然と妊婦に注意が向きやすくなった結果、増えたように感じただけです。

問題を意識していると、アンテナとフィルタリングの役割を果たします。

意識しているものが見つかりやすくなり、問題意識と結びつきやすい現象が起こります。

ぼうっとしているときにアイデアが浮かぶのも、これと同じ現象が起こっています。

問題意識があると、無意識のうちに「あれでもない。これでもない」と問題と結びつける作業をしています。

問題を意識しながらぼうっとしていると、あるとき偶然触れた刺激が問題と結びつきます。

あるとき偶然の一致が見つかります。

その瞬間「これだ!」という素晴らしいアイデアがひらめくのです。

「ぼうっとしているときにアイデアが浮かんだ」と語る人がいますが、厳密に言えば、完全にぼうっとしているわけではありません。

問題を意識しながらぼうっとしています。

ぼうっとするのはいいですが、頭の片隅では問題を少し意識しておきましょう。

常に問題を意識するのが難しいなら、一瞬思い出すだけでもかまいません。

問題を意識しながらぼうっとするからこそ、素晴らしいアイデアがひらめくのです。

心に響く言葉(5)
  • 完全にぼうっとするのではなく、問題を意識しながらぼうっとする。
世の中に完全な理解はない。
「理解は誤解の一種」と心得る。

心に響く30の言葉
心に響く30の言葉

  1. いいことがあるから、いい顔をするのではない。<br>いい顔をするから、いいことがある。
    いいことがあるから、いい顔をするのではない。
    いい顔をするから、いいことがある。
  2. 褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。
    褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。
  3. 失敗が悪いわけではない。<br>失敗を隠そうとするのが悪いのだ。
    失敗が悪いわけではない。
    失敗を隠そうとするのが悪いのだ。
  4. 幸福は気づきにくい。<br>不幸は気づきやすい。
    幸福は気づきにくい。
    不幸は気づきやすい。
  5. 完全にぼうっとするのではない。<br>問題を意識しながらぼうっとする。
    完全にぼうっとするのではない。
    問題を意識しながらぼうっとする。
  6. 世の中に完全な理解はない。<br>「理解は誤解の一種」と心得る。
    世の中に完全な理解はない。
    「理解は誤解の一種」と心得る。
  7. 自分の才能を開花させるには「捨てる覚悟」が必要。
    自分の才能を開花させるには「捨てる覚悟」が必要。
  8. 第一志望を受験しなければ、合格の可能性はゼロ。
    第一志望を受験しなければ、合格の可能性はゼロ。
  9. おしゃれでも、元気がないと、魅力的に見えない。<br>おしゃれでなくても、元気があると、魅力的に見える。
    おしゃれでも、元気がないと、魅力的に見えない。
    おしゃれでなくても、元気があると、魅力的に見える。
  10. 他人の魅力は、真似するものではなく、参考にするもの。<br>自分の魅力は、作るものではなく、引き出すもの。
    他人の魅力は、真似するものではなく、参考にするもの。
    自分の魅力は、作るものではなく、引き出すもの。
  11. 怒りを感じるのはいい。<br>怒りを爆発させるのがいけない。
    怒りを感じるのはいい。
    怒りを爆発させるのがいけない。
  12. 現在は1つしかない。<br>未来は無限にある。
    現在は1つしかない。
    未来は無限にある。
  13. 始めるきっかけは何でもいい。
    始めるきっかけは何でもいい。
  14. 明けない夜はない。<br>やまない雨もない。<br>過ぎ去らない嵐もない。
    明けない夜はない。
    やまない雨もない。
    過ぎ去らない嵐もない。
  15. 頭で考えるのは大切。<br>心で感じるのはもっと大切。
    頭で考えるのは大切。
    心で感じるのはもっと大切。
  16. 当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。
    当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。
  17. 車のハンドルは「遊び」があるから、安全運転できる。<br>人生も「遊び」があるから、うまくいく。
    車のハンドルは「遊び」があるから、安全運転できる。
    人生も「遊び」があるから、うまくいく。
  18. 友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。
    友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。
  19. 友情・愛情で大切なのは、物理的な距離より精神的な距離。
    友情・愛情で大切なのは、物理的な距離より精神的な距離。
  20. やりたいことをやっている人は、成果にかかわらず、かっこいい。
    やりたいことをやっている人は、成果にかかわらず、かっこいい。
  21. 人生の扉を切り開く鍵は、あなたの心の中にある。
    人生の扉を切り開く鍵は、あなたの心の中にある。
  22. 肉体は消耗品。
    肉体は消耗品。
  23. 知識の偏りを恐れるな。<br>知識は偏りがあって正常。
    知識の偏りを恐れるな。
    知識は偏りがあって正常。
  24. 注意されるうちが華。<br>注意されていらいらしたら、心の小さい自分を反省する。
    注意されるうちが華。
    注意されていらいらしたら、心の小さい自分を反省する。
  25. 屈辱は、恥で終わるものではなく、バネにして晴らすもの。
    屈辱は、恥で終わるものではなく、バネにして晴らすもの。
  26. 前回の話を思い出せないのは、真剣に聞いていなかった証拠。
    前回の話を思い出せないのは、真剣に聞いていなかった証拠。
  27. 普段から頭を下げておかないと、大切な場面で頭を下げにくくなる。
    普段から頭を下げておかないと、大切な場面で頭を下げにくくなる。
  28. 1日1日がチャンス。
    1日1日がチャンス。
  29. 邪念が湧いて良心を失いそうになったら、天から神様が見ている様子をイメージしよう。
    邪念が湧いて良心を失いそうになったら、天から神様が見ている様子をイメージしよう。
  30. 努力は、必ず報われるとは限らない。<br>ただし、努力した事実と経験は消えない。
    努力は、必ず報われるとは限らない。
    ただし、努力した事実と経験は消えない。

同じカテゴリーの作品

プラス思考」の人気記事

1
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
プラス思考
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
ポジティブ思考になる30の方法
2
ネガティブな人は、複雑に考える。ポジティブな人は、シンプルに考える。
プラス思考
ネガティブな人は、複雑に考える。
ポジティブな人は、シンプルに考える。
ポジティブ思考になる30の方法
3
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
プラス思考
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
ポジティブ思考になる30の方法
4
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
プラス思考
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。
「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
ポジティブ思考になる30の方法
5
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
プラス思考
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
明るい性格になる30の方法
6
足りないのは、自分を褒める習慣。
プラス思考
足りないのは、自分を褒める習慣。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
7
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
プラス思考
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
明るい性格になる30の方法
8
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
プラス思考
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
ポジティブ思考になる30の方法
9
相手を変えようとすると、うまくいかない。自分を変えようとすると、うまくいく。
プラス思考
相手を変えようとすると、うまくいかない。
自分を変えようとすると、うまくいく。
ポジティブ思考になる30の方法
10
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
プラス思考
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION