執筆者:水口貴博

心に響く30の言葉

16

当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。

当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。 | 心に響く30の言葉

当たり前の生活習慣ができていますか。

私たちの日常には「当たり前」と呼ばれる生活習慣があります。

  • 朝食を食べる
  • きちんと挨拶をする
  • 時間厳守を心がける
  • 栄養バランスのよい食事を心がける
  • 定期的な運動を心がける
  • 夜更かしは避け、十分な睡眠を取る
  • 約束は守る
  • 嘘をつかない
  • 仕事は、責任を持ってやり遂げる
  • 食後や就寝前には歯を磨く

おそらくどれも聞き慣れた項目ばかりでしょう。

どれも特別なことではなく、当たり前です。

普通で平凡で、特別変わったところは何もありません。

当たり前すぎて、あくびが出そうになるでしょう。

もはや生活習慣と呼ぶほどでもない、ささいな内容すらあります。

どの生活習慣も基本的なことなので、簡単です。

当たり前の生活習慣なので、誰でもできているように思えます。

ところが実際はどうでしょうか。

意外とできていない生活習慣があって、どきっとした人も多いのではないでしょうか。

当たり前の生活習慣は、意外とできていない人が多い。

当たり前のことは、簡単であっても一番大変です。

軽視するからです。

最初はきちんとできていても、当たり前であるゆえに軽視します。

「いつでもできる」

「特別なことではない」

「難しいことでも変わったことでもない」

「真面目に頑張っても誰も褒めてくれない」

「少しくらいサボってもいいだろう」

軽視すると油断が生まれ、油断が生まれるとサボり始めます。

少しだけサボるつもりが、エスカレートしていき、常にサボることになる。

いつしか当たり前のことができなくなるのです。

当たり前の生活習慣ができていないと、生活も人生も、土台が不安定になります。

当たり前の生活習慣ができているか、自分の振る舞いを振り返ってみてください。

豊かな人生を送るのは簡単です。

当たり前の生活習慣を、当たり前に心がけるだけでいいのです。

油断せず、慢心の心を振り払い、自分を引き締めましょう。

当たり前は基本でもあります。

どれだけ年齢を重ねようと、どれだけ上級者になろうと、当たり前の生活習慣は生涯貫きましょう。

当たり前の生活習慣だからこそ、軽視ではなく重視することが大切です。

日々の習慣にしてしまえば、意識をしなくても、当たり前にできるようになります。

きちんと当たり前の生活習慣ができていれば、それだけであなたは豊かな人生を送れます。

心に響く言葉(16)
  • 当たり前の生活習慣を軽視せず、きちんと行う。
車のハンドルは「遊び」があるから、安全運転できる。
人生も「遊び」があるから、うまくいく。

心に響く30の言葉

  1. いいことがあるから、いい顔をするのではない。
    いい顔をするから、いいことがある。
  2. 褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。
  3. 失敗が悪いわけではない。
    失敗を隠そうとするのが悪いのだ。
  4. 幸福は気づきにくい。
    不幸は気づきやすい。
  5. 完全にぼうっとするのではない。
    問題を意識しながらぼうっとする。
  6. 世の中に完全な理解はない。
    「理解は誤解の一種」と心得る。
  7. 自分の才能を開花させるには「捨てる覚悟」が必要。
  8. 第一志望を受験しなければ、合格の可能性はゼロ。
  9. おしゃれでも、元気がないと、魅力的に見えない。
    おしゃれでなくても、元気があると、魅力的に見える。
  10. 他人の魅力は、真似するものではなく、参考にするもの。
    自分の魅力は、作るものではなく、引き出すもの。
  11. 怒りを感じるのはいい。
    怒りを爆発させるのがいけない。
  12. 現在は1つしかない。
    未来は無限にある。
  13. 始めるきっかけは何でもいい。
  14. 明けない夜はない。
    やまない雨もない。
    過ぎ去らない嵐もない。
  15. 頭で考えるのは大切。
    心で感じるのはもっと大切。
  16. 当たり前の生活習慣は、簡単であっても一番大変。
  17. 車のハンドルは「遊び」があるから、安全運転できる。
    人生も「遊び」があるから、うまくいく。
  18. 友情の絆は、急にできるものではなく、育てていくもの。
  19. 友情・愛情で大切なのは、物理的な距離より精神的な距離。
  20. やりたいことをやっている人は、成果にかかわらず、かっこいい。
  21. 人生の扉を切り開く鍵は、あなたの心の中にある。
  22. 肉体は消耗品。
  23. 知識の偏りを恐れるな。
    知識は偏りがあって正常。
  24. 注意されるうちが華。
    注意されていらいらしたら、心の小さい自分を反省する。
  25. 屈辱は、恥で終わるものではなく、バネにして晴らすもの。
  26. 前回の話を思い出せないのは、真剣に聞いていなかった証拠。
  27. 普段から頭を下げておかないと、大切な場面で頭を下げにくくなる。
  28. 1日1日がチャンス。
  29. 邪念が湧いて良心を失いそうになったら、天から神様が見ている様子をイメージしよう。
  30. 心に響いた名言が、あなたの人生を変える。

同じカテゴリーの作品

3:31

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION