人生の教科書



恋愛トラブル
個人情報の取り扱いを、詳しく丁寧に説明してくれるか。
健康
健康を意識するなら、最低でも1日5,000歩は歩くべきだ。
防犯・防災
ごみを出す適切なタイミングとは。
防犯・防災
メリットばかりで話がうますぎないか。
防犯・防災

悪徳業者を見分ける
30の方法

お気に入り1 読んだ
16

必要もなく、
個人情報を伝えない。

必要もなく、個人情報を伝えない。 | 悪徳業者を見分ける30の方法

悪徳業者に騙されるのは、自分にも原因があるのかもしれません。

業者と話していると、話が盛り上がり、自分について話したくなることがあります。

聞き上手な業者と話が盛り上がれば、上機嫌になって話したくなるもの。

年齢・職業・住所・好み・趣味・家族構成。

相手が自分の好みの異性なら、気持ちも緩みがちです。

「別にこれくらいいいではないか」「別に大した情報ではない」と思うかもしれません。

もちろん相手が知人や友達ならいいのです。

自己開示は、交流を深めるスパイスです。

自分から積極的にプライベートを話すことで、親近感が湧き、早く仲良くなるきっかけになります。

 

しかし、相手が営利目的の業者となると、油断は禁物です。

個人情報は、重要情報の1つ。

大事な個人情報をぺらぺら話す姿を見せると、業者から軽く見られます。

おしゃべりな人は扱いやすい相手として、業者につけこまれやすくなる可能性があります。

必要があって話すのはいいですが、むやみに自分からぺらぺら話すのは控えたほうがいいでしょう。

必要なときに、必要な情報を話すだけで十分です。

また、しつこく個人情報を聞き出してくる業者も注意が必要です。

意味もなく個人情報を聞き出すのは、何らかの裏が隠れている可能性があります。

質問の意図が分からないときは「何の意味があるのですか」と聞いてみるといいでしょう。

まとめ

悪徳業者を見分ける方法 その16
  • 必要がある場合を除き、むやみに個人情報を話しすぎない。
次のページ >>
あなたの質問は、ただの質問ではない。
未来の後悔を減らすための質問でもある。

もくじ
(悪徳業者を見分ける30の方法)

同じカテゴリーの作品