執筆者:水口貴博

気持ちが楽になる
30の言葉

4
7

病気やけがをしたときは、
健康について考えるよい機会。

病気やけがをしたときは、健康について考えるよい機会。 | 気持ちが楽になる30の言葉

ある日、ささいな不注意から、病気やけがをすることがあります。

病気やけがをしたことがない人はいないでしょう。

病気に苦しみ、起き上がることすらままならないこともあるでしょう。

けがのせいで、不自由な生活を強いられることもあるでしょう。

程度によっては、しばらく寝込んで動けなくなることもあります。

病気やけがを憎みそうになるかもしれません。

そんなとき、心がけておきたいことがあります。

病気やけがをしたときは、健康について考えるよい機会と考えましょう。

忙しい日常に追われていると、当たり前にある健康への意識が希薄になりがちです。

健康について考える機会がなかったから、病気やけがにつながったとも考えられるでしょう。

病気やけがをしたときは、あらためて健康がいかに大切であるかが、身にしみて実感するでしょう。

その機会を大切にしてください。

苦しくてつらいかもしれませんが、貴重な機会です。

寝込んでいる間、たくさんのことを反省しましょう。

自分の生活を見直すきっかけです。

「なぜこんなことになってしまったのか」

「今後、健康な生活を送るためにはどうすればいいのか」

納得がいくまで、しっかり考えます。

乱暴な生活を送っていたなら、改めるよい機会です。

健康を失ったときの痛みや苦しみを味わうのも、立派な勉強。

「もう二度とこんな目に遭いたくない」と悔しがることで、健康への意識を高められます。

今は苦しいかもしれませんが、その機会をしっかり生かせば、今後は健康的な生き方ができるようになります。

気持ちが楽になる言葉(4)
  • 病気になったときは、健康について考えるよい機会にする。
嫌悪の返報性は、他人に対してだけでなく、自分に対しても働く。

気持ちが楽になる30の言葉
気持ちが楽になる30の言葉

  1. あなたの魅力は、挑戦から生まれる。
    あなたの魅力は、挑戦から生まれる。
  2. あなたの親切の波及効果は、無限大。
    あなたの親切の波及効果は、無限大。
  3. どれを選んでも、最終的には自分のためになる。
    どれを選んでも、最終的には自分のためになる。
  4. 病気やけがをしたときは、健康について考えるよい機会。
    病気やけがをしたときは、健康について考えるよい機会。
  5. 嫌悪の返報性は、他人に対してだけでなく、自分に対しても働く。
    嫌悪の返報性は、他人に対してだけでなく、自分に対しても働く。
  6. 相手を否定すると、主張が正しくても、否定されやすい。<br>相手を肯定すると、主張が不足しても、肯定されやすい。
    相手を否定すると、主張が正しくても、否定されやすい。
    相手を肯定すると、主張が不足しても、肯定されやすい。
  7. その人の決断力が表れるのは、話し方や書き方。
    その人の決断力が表れるのは、話し方や書き方。
  8. 自分の決断に自信のある人なんていない。<br>しかし、決断するときは、自信を持たなければいけない。
    自分の決断に自信のある人なんていない。
    しかし、決断するときは、自信を持たなければいけない。
  9. 「しつこい人は嫌われる」と思い込んでいないか。
    「しつこい人は嫌われる」と思い込んでいないか。
  10. 人生とは、農耕のようなもの。<br>あなたが今することは、タネをまくこと。
    人生とは、農耕のようなもの。
    あなたが今することは、タネをまくこと。
  11. 運の悪い出来事が起こるのは、運がいいとも言える。
    運の悪い出来事が起こるのは、運がいいとも言える。
  12. 「マイルール」を持つ人は、いざというときに強い。
    「マイルール」を持つ人は、いざというときに強い。
  13. あなたが今しなければいけないのは、自分を許すこと。
    あなたが今しなければいけないのは、自分を許すこと。
  14. せっかく生まれてきたなら、好きなことをしないと、時間がもったいない。
    せっかく生まれてきたなら、好きなことをしないと、時間がもったいない。
  15. 人間関係で大切なのは、肉眼より心の目。
    人間関係で大切なのは、肉眼より心の目。
  16. 今日は、これからの人生で最も若い。
    今日は、これからの人生で最も若い。
  17. 持ち物には、所有者の人柄や性格がよく表れる。
    持ち物には、所有者の人柄や性格がよく表れる。
  18. あなたはいつも、素晴らしいものに囲まれている。
    あなたはいつも、素晴らしいものに囲まれている。
  19. 生まれ変わるとは、考え方を変えたとき。
    生まれ変わるとは、考え方を変えたとき。
  20. ハンカチとティッシュを持つと、表情が穏やかになる。
    ハンカチとティッシュを持つと、表情が穏やかになる。
  21. 最も理想的なストレス発散法は、誰かの役に立つこと。
    最も理想的なストレス発散法は、誰かの役に立つこと。
  22. 本当に実力をつければ、かっこ悪いことも楽しめるようになる。
    本当に実力をつければ、かっこ悪いことも楽しめるようになる。
  23. 相手を傷つけるかもしれない言葉は、言いたくても控えたほうが賢明。
    相手を傷つけるかもしれない言葉は、言いたくても控えたほうが賢明。
  24. 最初から問題にぶち当たるから、人生は面白い。
    最初から問題にぶち当たるから、人生は面白い。
  25. 短期的に考えるから、落ち込みやすくなる。<br>長期的に考えると、落ち込みにくくなる。
    短期的に考えるから、落ち込みやすくなる。
    長期的に考えると、落ち込みにくくなる。
  26. 罪悪感も、ほどほどが大切。
    罪悪感も、ほどほどが大切。
  27. 自分と向き合うためにしているなら、逃げでもわがままでもない。
    自分と向き合うためにしているなら、逃げでもわがままでもない。
  28. 老化は、心から始まる。
    老化は、心から始まる。
  29. にこにこしていると、幸せが寄ってくる。<br>怖い顔をしていると、幸せが逃げていく。
    にこにこしていると、幸せが寄ってくる。
    怖い顔をしていると、幸せが逃げていく。
  30. 「大変だ」と騒ぐ人より「問題ない」と笑っている人のほうが、かっこいい。
    「大変だ」と騒ぐ人より「問題ない」と笑っている人のほうが、かっこいい。

同じカテゴリーの作品

プラス思考」の人気記事

1
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
プラス思考
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
ポジティブ思考になる30の方法
2
ネガティブな人は、複雑に考える。ポジティブな人は、シンプルに考える。
プラス思考
ネガティブな人は、複雑に考える。
ポジティブな人は、シンプルに考える。
ポジティブ思考になる30の方法
3
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
プラス思考
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
ポジティブ思考になる30の方法
4
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
プラス思考
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。
「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
ポジティブ思考になる30の方法
5
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
プラス思考
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
明るい性格になる30の方法
6
足りないのは、自分を褒める習慣。
プラス思考
足りないのは、自分を褒める習慣。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
7
相手を変えようとすると、うまくいかない。自分を変えようとすると、うまくいく。
プラス思考
相手を変えようとすると、うまくいかない。
自分を変えようとすると、うまくいく。
ポジティブ思考になる30の方法
8
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
プラス思考
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
明るい性格になる30の方法
9
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
プラス思考
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
ポジティブ思考になる30の方法
10
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
プラス思考
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION