人生の教科書



文章力
クレームは、よい文章を書くための貴重な意見。
就職活動
志望企業の商品やサービスについて質問されたときの答え方。
就職活動

企業研究をする
30の方法

お気に入り0 読んだ
23

自分の意見だけでなく、
ほかの利用者の意見も参考にしたい。

自分の意見だけでなく、ほかの利用者の意見も参考にしたい。 | 企業研究をする30の方法

志望企業が提供する商品やサービスがあれば、ぜひ利用してみましょう。

やはり実際に利用することで、よさや雰囲気が理解できます。

実際に利用することで分かったことは、自信を持って発言できます。

面接官から問われたときも、実際に触れた商品やサービスなら、うまく答えられるでしょう。

 

さて、商品やサービスの理解を深める工夫は、まだほかにもあります。

単純ですが、鋭い方法です。

ほかの利用者の意見も聞いてみるのです。

自分以外の利用者に、商品やサービスの感想を聞いてみてください。

自分の感覚が十分とは限りません。

ほかの利用者に感想を聞けば、自分では気づけないような意見が聞けるかもしれません。

  • 「そういう意見もあるか」

  • 「そういう見方があったのか」

ほかの利用者の意見を聞きながら、自分の見識を広めることもできます。

この工夫の素晴らしいところは、節約にもつながることです。

一般的に商品やサービスの利用には、ある程度の費用が必要です。

利用すればするほど、お金がかかります。

 

しかし、利用者に意見を聞くだけなら、新たに費用を捻出する必要がありません。

費用をかけることなく、理解や意見の幅を広げられるのですから、使わない手はないのです。

特に自分と異なる年齢層や性別の意見は重要です。

性別や世代が異なる消費者の視点を知ることで、商品やサービスの把握がいっそう深まるでしょう。

この幅広い意見や理解が、面接では鋭い意見として活用できます。

まとめ

企業研究をする方法 その23
  • ほかの利用者にも感想を聞いて、
    理解や意見の幅を広げる。
好調な企業が、優良とは限らない。

もくじ
(企業研究をする30の方法)

同じカテゴリーの作品