人生の教科書



就職活動
即戦力は、あって邪魔にならない。
転職・退職
転職における即戦力とは。
転職・退職
企業研究は、掘り出し物を探すようなもの。
転職・退職
魅力的な仕事は、偶然出会うものではなく、積極的に出会うもの。
就職活動

企業研究をする
30の方法

お気に入り2 読んだ
19

魅力がないと思うのは誤解。
魅力を見つける力がないだけ。

魅力がないと思うのは誤解。魅力を見つける力がないだけ。 | 企業研究をする30の方法

  • 「この企業は魅力がないな」

そんな一言で、片付けていないでしょうか。

表面だけを見ているのでは、気づきにくいかもしれません。

 

しかし、魅力がないと思うのは、誤解です。

どんな企業にも、魅力があるはずです。

魅力がなければ、世の中の誰からも相手にされないため、取引が成立せず、とっくに廃業しているでしょう。

魅力が小さくても、魅力は魅力です。

倒産寸前という場合を除き、現在でも経営が続いているのは、何らかの魅力がある証拠です。

その魅力を探すのが、企業研究です。

もし、企業研究をしているとき「この企業には魅力がない」と思えば、注意です。

魅力がない企業に、問題があるのではありません。

魅力を見つけることができない自分に、問題があるのです。

自分に魅力を見つける力がないと、どの企業も平凡、もしくは劣悪に見えてきます。

少しでも変な点が見つかれば「この企業はダメ」と決め付け、企業研究が行き詰まります。

斜めの見方をしているのでは、いつまで経ってもいい企業は見つかりません。

魅力を見つける目を養いましょう。

心がけたいのは「魅力があるはず」という考え方です。

「この企業には、どんな魅力があるのだろうか」と考えながら、企業研究をしてみてください。

「魅力があるはず」という気持ちで探すと、魅力を見つける感覚が研ぎ澄まされます。

自然と、企業の得意や長所が見えてくるはずです。

まとめ

企業研究をする方法 その19
  • 「魅力があるはず」という気持ちで、
    企業研究をする。
企業から発信される情報は、ポジティブな内容に偏っている。

もくじ
(企業研究をする30の方法)

同じカテゴリーの作品