人生の教科書



就職活動
アルバイトから正社員になるのは、どのくらい難しいのか。
就職活動
他社の選考状況について質問されたときの答え方。
就職活動
インターネット上の噂を、愚直に信じない。
就職活動
差別のない企業の3つの特徴。
就職活動

企業研究をする
30の方法

お気に入り0 読んだ
25

急成長している企業は、
必ず原因を探ること。

急成長している企業は、必ず原因を探ること。 | 企業研究をする30の方法

企業研究をしていると、急成長している企業に出会うことがあります。

前年期と比べて、売り上げが何倍も伸びている企業です。

ベンチャー企業の中には、短期間で急成長を遂げる企業が珍しくありません。

規模は小さな企業でも、急成長しているなら、大きな魅力を感じるのではないでしょうか。

ぐいぐい売り上げを伸ばす企業に入社できれば、未来も明るいと考えるはずです。

 

しかし、急成長している企業だからこそ、実は注意が必要です。

急成長している企業の入社を検討しているなら、必ず急成長の原因を探ってください。

急激に売り上げを伸ばすことができた原因は、何なのか。

原因を探った結果、実力で伸びているならいいのです。

 

たとえば、設備投資に時間がかかり、赤字続きだった企業が、ある時期から急に売り上げを伸ばすことがあります。

それは、きちんとした実力による成果ですから問題ないでしょう。

 

しかし、実力とは無関係の急成長なら、注意が必要です。

よくある急成長の原因が、流行です。

その時期の流行に、たまたま商品やサービスが一致したため、短期間で売り上げを伸ばす場合があります。

それでいいではないかと思いますが、危ないのです。

流行は、しばらくすれば終わりを迎えます。

もちろんそのまま勢いに乗る企業もあるでしょうが、一方で、数年後には廃れる可能性も大きいのです。

急成長している企業には、そうした可能性も視野に入れて検討するといいでしょう。

急成長の原因を探り、今後もずっと続く見込みがあるか確認です。

自分だけでは判断が難しい場合、ベテランの社会人に相談すれば、より正確な判断が下せるでしょう。

まとめ

企業研究をする方法 その25
  • 急成長している企業の入社を検討しているなら、急成長の原因を探る。
次のページ >>
組織名から、その企業の全体像を把握してみよう。

もくじ
(企業研究をする30の方法)

同じカテゴリーの作品