人生の教科書



就職活動
同じ企業への再応募はできるのか。
就職活動
面接は、応募者が企業を見極める場でもある。
転職・退職
門前払いをされても、いちいち落ち込まない。
就職活動
企業選びの基準について質問されたときの答え方。
就職活動
あえて大企業のブースに向かわない選択もあっていい。
就職活動
1次募集と2次募集に分けられた場合、どちらが有利か。
就職活動

企業研究をする
30の方法

お気に入り0 読んだ
8

似た企業があって迷うとき、
どうするか。

似た企業があって迷うとき、どうするか。 | 企業研究をする30の方法

企業研究をしていると、似た企業があって迷うことがあります。

明らかな違いがあれば選びやすいのですが、給与や待遇などの条件が似ているため、応募に迷う。

  • 「A社もいいな。B社も素晴らしい。どちらも似ていて迷ってしまう」

あなたなら、どうしますか。

似た企業があって迷うなら、両方とも応募してはいかがでしょうか。

ほぼ同じだから、迷うのです。

迷うなら「どちらも自分に合っている」と考えることができるのではないでしょうか。

どちらもふさわしいなら、欲張って両方に応募しましょう。

罪悪感は不要です。

一度に複数の企業に応募するのは、就職活動では当たり前のこと。

できるだけ多くの可能性に挑戦するほうが、運もチャンスも、つかみやすくなります。

もし似た企業が複数あるなら、すべてに応募しましょう。

迷うのは、後からでいいのです。

いくつも同時に面接を受け、採用が重なってから「さて、どちらにしようか」と迷えばいいのです。

辞退する企業には、マナーとして、きちんと断りの電話を入れましょう。

きちんとした手順を踏めば、怖くありません。

まとめ

企業研究をする方法 その8
  • 企業に迷ったら、
    いっそのこと、
    両方に応募する。
企業研究を効率的にするコツ。

もくじ
(企業研究をする30の方法)

同じカテゴリーの作品