人生の教科書



就職活動
汗をかいて集めた情報で、本当の差がつく。
アイデア発想
インターネットに依存した情報収集には要注意。
転職・退職
足で使って得た情報こそ、本当に価値がある。
プレゼン
時代に合った、プレゼンの手本の見つけ方。
ニート
部屋から出ない生活だから、おしゃれが必要。
防犯・防災
インターネット上で悪い評判が目立っていないか。
就職活動

企業研究をする
30の方法

お気に入り0 読んだ
13

インターネット上の噂を、
愚直に信じない。

インターネット上の噂を、愚直に信じない。 | 企業研究をする30の方法

インターネットで情報収集していると、衝撃的な内容に触れることがあります。

自分が志望する企業への批判です。

自分が志望する企業が、インターネット上で批判されていると分かれば、不安になるのも当然です。

「ああ、そうか。この企業は悪い企業なのか」と考えそうになりますが、要注意です。

インターネット上の噂を愚直に信じるのは、得策とは言えません。

前提として、人にはそれぞれの考え方や価値観があることを思い出してください。

ケーキが好きだという人もいれば、嫌いだという人もいるのと同じです。

「働くのが好きだ」という人もいれば「働くのは嫌い」という人もいるでしょう。

判断は、人によって価値観が異なるため、一概には言えません。

特にインターネット上の噂は、信頼性に欠ける特徴があります。

噂は、あくまで噂です。

ある企業に恨みがあるユーザーが、根拠のない噂を吹聴しているだけかもしれません。

企業のイメージを下げようとして、適当な批判をしている場合もあります。

噂に惑わされて、就職の可能性をつぶすのはもったいないことです。

インターネット上の噂を愚直に信じるのではなく、疑う目を持ちながら、一度落ち着いて考えることが必要です。

不安が収まらないようなら、OB・OG訪問をするといいでしょう。

社員から直接聞く話は、インターネット上の噂より信頼できます。

また、権威のある調査会社の結果を参考にするのもいいでしょう。

より信頼できる情報源を軸にすれば、より正確な実態を把握できるようになります。

まとめ

企業研究をする方法 その13
  • 不確かな噂に惑わされず、
    信頼できる情報源を頼りにする。
形だけの制度に、要注意。

もくじ
(企業研究をする30の方法)

同じカテゴリーの作品