独立・起業

好きなことを仕事にしよう

読んだ お気に入り8
2

嫌いなことをしてお金を稼いでも、
本当の幸せにはなれない。

嫌いなことをしてお金を稼いでも、本当の幸せにはなれない。 | 好きなことを仕事にしよう

嫌いなことをしてお金を稼いでも、本当の幸せにはなれません。

ある程度の幸せにはなれますが、本当の幸せになれません。

好きなことをするために、一時的に嫌いなこともする生き方なら、まだいいのです。

自分の夢につながる道ですから、未来があります。

我慢も、前向きに受け止めることができます。

 

しかし、将来の展望もなく、ただ食べていくために嫌いな仕事を我慢して稼いでも、本当の幸せにはなれません。

もちろん明るい未来がある面も、たしかにあります。

食べていくことができたり、家族が養えたり、老後の蓄えを増やしたりできるでしょう。

 

ただし、何か不満があります。

心底、喜べないものがあります。

一番大切な、自分の満足感が、足りないのです。

食べていくためとはいえ、嫌いな仕事を延々と我慢し続けている自分に、しっくりこないのです。

お金は稼げるかもしれませんが「何か違うんだよな」と思います。

しかも年々、その考えが強くなるから、怖いです。

年を追うことに、心の穴が大きくなる感じがします。

「自分の人生は我慢ばかりでいいのか」と自覚が、強くなるからです。

30代に入ったくらいから、多いです。

人生に、迷いが生じ始める時期です。

30代は、仕事も覚え、落ち着き、先の人生が分かり始める時期です。

「子供のころは夢を持っていたけれど、自分の人生は、やりたいこともできない、我慢ばかりの人生なのか」と思い始めます。

思うより、ふと、気づくのです。

たっぷりある貯金通帳を見て喜ぶはずが、なぜか、ため息が出るのです。

まとめ

好きなことを仕事にしよう その2
  • 嫌いな仕事をするのは、やめる。
嫌いな仕事をしている人は、結局、お金の奴隷である。

もくじ
好きなことを仕事にしよう
嫌いなことをしてお金を稼いでも、本当の幸せにはなれない。 | 好きなことを仕事にしよう

  1. お金が幸せの基準になる時代は、終わった。
  2. 嫌いなことをしてお金を稼いでも、本当の幸せにはなれない。
  3. 嫌いな仕事をしている人は、結局、お金の奴隷である。
  4. 好きなことにお金がかかるというのは、嘘。
  5. これからは「いかに遊んだか」が、収入の差になる時代。
  6. これからは、体験の蓄積が重要になる。
  7. 趣味の中に、好きなことが隠されている。
  8. 好きなことをやっている人に、自殺する人はいない。
  9. 最初から、お金持ちになる夢は忘れること。
  10. チャンスが足りない今の時期こそ、チャンスである。
  11. ベースにするのは、老後ではない。
    死をベースにするのだ。
  12. 自分独自の魅力は、好きなことから深めることができる。
  13. 個人が目指すべきは、オンリーワン作戦。
    オンリーワンには競争がない。
  14. 「選択と集中」には、大切な言葉が抜けている。
  15. 好きなことを仕事にするための、現実的な方法。
  16. 失敗のない人生なんてつまらないと言いつつ、失敗のない人生を求めていませんか。
  17. 不器用でも、やる気があれば、成功する。
  18. それは本当にリスクなのか。
    リスクと思い込んでいるだけではないのか。
  19. ピンチになったときに口にする言葉で、人生が変わる。
  20. 好きなことにつながるなら、遊びも、勉強になる。
  21. まだまだあなたは、遊び足りない。
  22. 好きなことに没頭すると、現実を見る目が変わる。
  23. 幸せそうな雰囲気は、好きなことから生まれる。
  24. 好きなことをやり始めると、クレームに強くなる。
  25. スポーツの審判は他人。
    好きなことの審判は、自分。
  26. 自分という審判ほど、厳しい審判はいない。
  27. 好きなことをしている人に、定年退職はない。
  28. 年金の心配がいらなくなる。
  29. 「こんなに遊んでばかりでいいのか」と思ったときが、分かれ道。
  30. 嫌いな仕事をしても一生。
    好きな仕事をしても一生。

同じカテゴリーの作品