大人の恋愛

大人の女性の心をつかむ
30の方法

3
17

プレゼントは、
量より質で勝負する。

プレゼントは、量より質で勝負する。 | 大人の女性の心をつかむ30の方法

女性は、プレゼントが好きです。

男性からプレゼントされることで、自分がどのくらい愛されているかを確かめようとする傾向があります。

もちろん本当に大切なのは、愛情です。

愛があってこそ、恋愛も夫婦関係もうまくいきます。

 

しかし、現実問題として「好きだ」「愛している」と言うだけで、何もしてくれない男性は、頼りなく映ります。

やはり本音としては、高価なプレゼントを贈ってくれる男性に、経済力を感じるのです。

さまざまな面において、印象がよくなります。

高価な物を贈ってもらえると「自分のために奮発してくれた」と思い、嬉しくなります。

またそれだけ高価な物を買うことができるという、男性の経済力のアピールにもなります。

経済力といい、気持ちの大きさといい、ほろっとくるのです。

 

しかし、です。

そうわかっていても、なかなか簡単にできるものではありません。

よほどのお金持ちを除き、毎回プレゼントを贈っていれば、すぐ資金が底をつくのは目に見えています。

ほとんどの男性が悲鳴を上げるはずです。

そこでアドバイスがあります。

プレゼントをする回数を減らしていいので、大切な記念日に狙いを定めて、高価な物を贈ればいいのです。

量ではなく、質で勝負です。

安物を何度も贈るより、高価なプレゼントを1回贈るほうが、インパクトがあります。

資金に余裕がない男性でも、プレゼントの回数を減らせば、まとまった資金を用意できるのではないでしょうか。

 

たとえば、誕生日プレゼントです。

誕生日プレゼントは、1年に1回しかありません。

会うたびにプレゼントは難しくても、1年に1回くらいなら、まとまった資金を用意できるはずです。

なにより「誕生日」という大切な記念日にプレゼントを贈ることで、喜びもひとしお大きくなります。

プレゼントを贈るのは「好きだ」という意思表示の一環です。

回数を減らす代わりに、ここぞという時期に高価な物を贈ることで、一気に印象がよくなるのです。

大人の女性の心をつかむ方法(17)
  • 安物を何度も贈るくらいなら、大切な記念日に、高価なプレゼントを贈る。
「星がきれいだから、電話した」

もくじ
大人の女性の心をつかむ30の方法
プレゼントは、量より質で勝負する。 | 大人の女性の心をつかむ30の方法

  1. 大人の女性を通して、男性は成長する。
    大人の女性を通して、男性は成長する。
  2. 女性のわがままを、すべて否定しない。
    女性のわがままを、すべて否定しない。
  3. モテない男性は、ギャンブルにお金を使う。<br>モテる男性は、女性にお金を使う。
    モテない男性は、ギャンブルにお金を使う。
    モテる男性は、女性にお金を使う。
  4. 「好きかもしれない」と思っているままでは、恋は成就しない。
    「好きかもしれない」と思っているままでは、恋は成就しない。
  5. 大人の女性は「忙しいけど、時間を作る」というフレーズに弱い。
    大人の女性は「忙しいけど、時間を作る」というフレーズに弱い。
  6. モテる男性は「面倒」という言葉を、口にしない。
    モテる男性は「面倒」という言葉を、口にしない。
  7. 派手な身なりの女性には、刺激的にアプローチする。<br>地味な身なりの女性には、保守的にアプローチする。
    派手な身なりの女性には、刺激的にアプローチする。
    地味な身なりの女性には、保守的にアプローチする。
  8. 大人の女性を口説くなら、無理をしてでも、高級レストランがいい。
    大人の女性を口説くなら、無理をしてでも、高級レストランがいい。
  9. 雰囲気の悪いレストランでの食事は、できるだけ避ける。
    雰囲気の悪いレストランでの食事は、できるだけ避ける。
  10. メニュー選びの時間は、印象を決める時間でもある。
    メニュー選びの時間は、印象を決める時間でもある。
  11. 「もっと飲んで」より「無理しないでね」という男性が、モテる。
    「もっと飲んで」より「無理しないでね」という男性が、モテる。
  12. 食後に席を立つ女性を、ぼうっと待っているだけにならない。
    食後に席を立つ女性を、ぼうっと待っているだけにならない。
  13. 「せっかくだから」というフレーズは、女性を喜ばせる口説き文句だ。
    「せっかくだから」というフレーズは、女性を喜ばせる口説き文句だ。
  14. プロポーズを100回するのではない。<br>プロポーズを100回するくらいの気持ちを抱く。
    プロポーズを100回するのではない。
    プロポーズを100回するくらいの気持ちを抱く。
  15. デートコースについて予習しておけば、知的な面をアピールできる。
    デートコースについて予習しておけば、知的な面をアピールできる。
  16. 女性は、プレゼントの値段で、愛情の大きさを確かめようとする。
    女性は、プレゼントの値段で、愛情の大きさを確かめようとする。
  17. プレゼントは、量より質で勝負する。
    プレゼントは、量より質で勝負する。
  18. 「星がきれいだから、電話した」
    「星がきれいだから、電話した」
  19. いいなと思う女性と付き合っている男性のようになれば、彼女の理想に近づけることになる。
    いいなと思う女性と付き合っている男性のようになれば、彼女の理想に近づけることになる。
  20. なぜ男性と女性の会話は、すれ違うのか。
    なぜ男性と女性の会話は、すれ違うのか。
  21. 「共感できる感情表現」を含めると、女性との会話は、もっと盛り上がる。
    「共感できる感情表現」を含めると、女性との会話は、もっと盛り上がる。
  22. 男性がよくやってしまう、女性に嫌われる話しかけ方。
    男性がよくやってしまう、女性に嫌われる話しかけ方。
  23. 新しいことに挑戦している話は、積極性や向上心のアピールになる。
    新しいことに挑戦している話は、積極性や向上心のアピールになる。
  24. 誤解を解こうとして、逆に嫌われてしまう男性のパターン。
    誤解を解こうとして、逆に嫌われてしまう男性のパターン。
  25. 女性から叱られるのは、実は幸せなこと。
    女性から叱られるのは、実は幸せなこと。
  26. 「いいね」だけで、恋の会話は成立する。
    「いいね」だけで、恋の会話は成立する。
  27. 努力のアピールのつもりで、給料の愚痴を言わない。
    努力のアピールのつもりで、給料の愚痴を言わない。
  28. ささいな足の癖で、思いもよらず、印象が損なわれることがある。
    ささいな足の癖で、思いもよらず、印象が損なわれることがある。
  29. 負けて、いらいらする男性。<br>負けて、笑える男性。
    負けて、いらいらする男性。
    負けて、笑える男性。
  30. 家族の話題を楽しそうにする男性に、女性はほろっとくる。
    家族の話題を楽しそうにする男性に、女性はほろっとくる。

同じカテゴリーの作品