体臭対策

体臭を改善させる
30の対策

読んだ お気に入り2
14

ココアの糖分は、
砂糖ではなく、
オリゴ糖を使うのがポイント。

ココアの糖分は、砂糖ではなく、オリゴ糖を使うのがポイント。 | 体臭を改善させる30の対策

腸内には、100種類以上、100兆個以上もの常在菌が生息しています。

食物繊維は、体臭を抑える働きがあります。

食物繊維は、腸内の善玉菌を増やしつつ、腸内でにおいの成分も吸収してくれるため、体臭を内側から抑える効果があります。

そんな食物繊維が豊富に含まれている飲み物といえば、ココアです。

ココアに含まれる「リグニン」と呼ばれる食物繊維が、におい成分をよく吸収してくれます。

ポリフェノールが含まれている点にも、注目です。

ポリフェノールによる抗酸化物質の働きが加わると、代謝機能が向上します。

代謝機能がよくなれば、においの成分の分解を促され、体臭を抑える効果につながるのです。

 

さて、ここでもう1つ加えたい工夫があります。

このココアに加える糖分ですが、砂糖より、おすすめのものがあります。

オリゴ糖です。

オリゴ糖は、善玉菌の餌になる反面、悪玉菌の餌にはなりにくいため、腸内の環境が整いやすくなるのです。

善玉菌が増えることで腸内の活動が活発になれば、においの成分を分解しやすくなり、体臭が抑えられます。

しかも、オリゴ糖は、砂糖のおよそ半分のカロリーです。

ダイエットにも効果がありますから、女性にもおすすめです。

砂糖の代わりとしてオリゴ糖を使えば、ココアをパワーアップさせることができるのです。

まとめ

体臭を改善させる対策 その14
  • ココアには、砂糖ではなく、オリゴ糖を入れる。
油分の多い食べ物ばかり食べていると、体がにおいやすくなる。

もくじ
体臭を改善させる30の対策
ココアの糖分は、砂糖ではなく、オリゴ糖を使うのがポイント。 | 体臭を改善させる30の対策

  1. どんな美男美女も、体臭がひどいと、台無しだ。
  2. 自分の体臭を、客観的に確かめる方法。
  3. 汗をかいた量にかかわらず、お風呂は毎日入るもの。
  4. 体臭は、人の優劣に、関係しない。
  5. 男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、においに鈍感になりやすい。
  6. においがあって嫌われることはあっても、においがなくて嫌われることはない。
  7. 体は、洗ったつもりになっているのかもしれない。
  8. 朝、シャワーを浴びたら、体も髪もきちんと乾かす。
  9. 一定期間使った下着は、洗うより、買い換える。
  10. 乾いたハンカチやタオルなどで拭くと、余計ににおいが強くなる。
  11. 便秘対策は、体臭対策だ。
  12. ヨーグルトは、体臭を減らす効果がある。
  13. 食物繊維は、腸内の掃除屋さん。
  14. ココアの糖分は、砂糖ではなく、オリゴ糖を使うのがポイント。
  15. 油分の多い食べ物ばかり食べていると、体がにおいやすくなる。
  16. 男性と女性で、においの感度に差はあるのか。
  17. 女性は、生理前ににおいやすい。
  18. 生理中は、生理用ナプキンを、まめに取り換える。
  19. シャワーばかりで済ませていると、汗は落ちても、体臭になりやすくなる。
  20. 言いにくい体臭を、直接本人に伝える上手な方法。
  21. 楽天家は、体臭になりにくい。
    心配性は、体臭になりやすい。
  22. 急なダイエットも、体臭の原因になる。
  23. 大切な場面の24時間前から、ニンニク料理は、控える。
  24. 耳の中が汚いと、体臭に発展することもある。
  25. 中耳炎も、耳のにおいの原因になる。
  26. 爽やかな香りがする歯磨き粉に隠された注意ポイント。
  27. 体臭は、何科なの?
  28. 体臭を香水でごまかそうとするのは、逆効果。
  29. 体臭対策は楽しむもの。
    すればするほど、にこにこできる。
  30. 体臭問題を生み出しているのは、現代の技術進歩。

同じカテゴリーの作品