体臭対策

体臭を改善させる
30の対策

読んだ お気に入り1
5

男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、
においに鈍感になりやすい。

男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、においに鈍感になりやすい。 | 体臭を改善させる30の対策

男性と女性とで、体臭のなりやすさには違いがあります。

一般的に、女性より男性のほうが、体臭になりやすい傾向があります。

その原因は、男性ホルモンです。

男性ホルモンが分泌されると、汗を出す汗腺の活動が活発になります。

皮脂の分泌量も多くなります。

汗や皮脂が多くなるため、体臭にもなりやすくなるのです。

 

しかし、現実を見ると、男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、男性のほうが体臭に鈍感である場合が多いようです。

「男が細かいことなんて気にしていられるか」

そうも言っていられません。

細かく考えすぎるのもいけませんが、せめて最低限の体臭対策くらいは必要です。

体臭対策も、エチケットの1つです。

「くさい体臭があるかないか」で言えば、やはり、ないほうがいいに決まっています。

不快なにおいで嫌われることはあっても、においがなくて嫌われることはありません。

特に年を重ねるにつれて、加齢臭の問題も加わり、においやすくなります。

体臭は、臭いに敏感な女性のほうが気にしやすいのですが、本当は男性こそ気をつけることが必要です。

エチケットとしての体臭対策は、年齢を重ねるにつれて、強く心がけるようにしましょう。

まとめ

体臭を改善させる対策 その5
  • エチケットの1つとして、男性も、最低限の体臭対策を心がける。
においがあって嫌われることはあっても、においがなくて嫌われることはない。

もくじ
体臭を改善させる30の対策
男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、においに鈍感になりやすい。 | 体臭を改善させる30の対策

  1. どんな美男美女も、体臭がひどいと、台無しだ。
  2. 自分の体臭を、客観的に確かめる方法。
  3. 汗をかいた量にかかわらず、お風呂は毎日入るもの。
  4. 体臭は、人の優劣に、関係しない。
  5. 男性のほうが体臭になりやすいにもかかわらず、においに鈍感になりやすい。
  6. においがあって嫌われることはあっても、においがなくて嫌われることはない。
  7. 体は、洗ったつもりになっているのかもしれない。
  8. 朝、シャワーを浴びたら、体も髪もきちんと乾かす。
  9. 一定期間使った下着は、洗うより、買い換える。
  10. 乾いたハンカチやタオルなどで拭くと、余計ににおいが強くなる。
  11. 便秘対策は、体臭対策だ。
  12. ヨーグルトは、体臭を減らす効果がある。
  13. 食物繊維は、腸内の掃除屋さん。
  14. ココアの糖分は、砂糖ではなく、オリゴ糖を使うのがポイント。
  15. 油分の多い食べ物ばかり食べていると、体がにおいやすくなる。
  16. 男性と女性で、においの感度に差はあるのか。
  17. 女性は、生理前ににおいやすい。
  18. 生理中は、生理用ナプキンを、まめに取り換える。
  19. シャワーばかりで済ませていると、汗は落ちても、体臭になりやすくなる。
  20. 言いにくい体臭を、直接本人に伝える上手な方法。
  21. 楽天家は、体臭になりにくい。
    心配性は、体臭になりやすい。
  22. 急なダイエットも、体臭の原因になる。
  23. 大切な場面の24時間前から、ニンニク料理は、控える。
  24. 耳の中が汚いと、体臭に発展することもある。
  25. 中耳炎も、耳のにおいの原因になる。
  26. 爽やかな香りがする歯磨き粉に隠された注意ポイント。
  27. 体臭は、何科なの?
  28. 体臭を香水でごまかそうとするのは、逆効果。
  29. 体臭対策は楽しむもの。
    すればするほど、にこにこできる。
  30. 体臭問題を生み出しているのは、現代の技術進歩。

同じカテゴリーの作品