人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
受験対策
「勉強から逃げるために休む」のと「勉強するために休む」とでは大違い。
受験対策
「勉強時間×集中力×勉強法=成績」
勉強法
集中力は、仕事の質に比例する。
受験対策
学力に差ができるのは、重い腰を上げる早さ。

受験生時間スケジュール管理術

お気に入り29 読んだ
30

時間はあるとえばある
ないとえばない

間は、不思議な性質を持ちます。

時間がないと思えば、本当になくなります。

実際には時間があっても、あなたの思いのとおりに変化します。

 

たとえば、試験日まであと3日だったとします。

時間がないと思えば「悪あがきしてもどうせ無駄だ」と思います。

諦める気持ちが大きくなるため、勉強への気持ちが小さくなり、勉強もなかなかはかどりません。

それがたとえ、3日ではなく、1週間でも1カ月でも同じです。

ないと思えば、時間を最大限に活用しようとする努力や工夫を怠り、勉強が全然前に進みません。

時間はなくても、あると思うことです。

前向きになることが大切です。

前向きに考えることで、時間を作ろうとする努力が自然と湧き上がってきます。

テレビのCMの間を利用したり、電車を待っている間を利用したりです。

あると信じているから必死になれ、自分でも驚くほど集中できます。

試験の前日、徹夜の日でうまくいく人は「時間がある」と思っているからです。

時間があると信じている人の徹夜は、成功します。

試験までほんのわずかしかなくても、眠気が吹っ飛び、強力な集中力を発揮します。

時間はあると思うから、時間を作ろうとする努力も生まれます。

ほんの短い時間でも、強力な集中力のおかげで、いつもの何倍もの充実した時間を送れます。

あなたの思いのとおり、時間は延びたり縮んだりするのです。

受験生の時間とスケジュール管理術 その30

  • 時間がなくても、
    あると
まとめ

もくじ
(受験生の時間とスケジュール管理術)

同じカテゴリーの作品