人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

大物になる
30特徴

お気に入り16 読んだ
5

大物は、
大失敗をしたときほど、
失敗した表情さない

大物は、大失敗をしたときほど、失敗した表情を出さない。 | 大物になる人の30の特徴

なたは失敗してしまったとき、どのようなリアクションをしていますか。

ある人は、悲しい表情をすることでしょう。

「しまった」と泣き叫ぶ人もいます。

あまりの出来事に、呆然とする人もいるかもしれません。

反応は人それぞれですが、おおむね「残念なリアクション」を取っていることでしょう。

気持ちは分かります。

 

しかし、大物になりたければ、失敗したときのリアクションこそ手を加えるところです。

大物は失敗したときにどうするかというと「がはは」と豪快に笑い飛ばします。

笑う理由は、3つあります。

  1. 「このくらい、ヘでもない」と周囲の人にアピールするため
  1. 「大丈夫だ」と自己暗示をかけるため
  1. 動揺した気持ちから、すぐ立ち直るため

まず1つ目の理由は「このくらい、ヘでもない」と周囲の人にアピールするためです。

失敗したとき、普通は落ち込みます。

 

しかし、失敗しているにもかかわらず笑うことで「このくらいの失敗は大したことじゃないよ」という器の大きさが感じられます。

2つ目の理由として、自己暗示をかける効果があります。

元気が出るから笑うのではなく、笑っているから元気になります。

実際に「ははは」と声を出すことで、覇気が出ます。

つらい気持ちや悲しい気持ちまでも吹き飛ばしてくれる効果があります。

笑ってでもいいので、落ち込んでいる気持ちを消して、本来の自分を取り戻します。

元気だから笑うのではなく、笑うから元気になれます。

元気がないときには、お笑い番組を見て大笑いすれば、自然と元気がでてきます。

笑ったから元気が出ます。

3つ目として、笑うことで落ち込みからの立ち直りが早くなります。

落ち込んだときは元気がないため、仕事にも集中できなくなります。

 

しかし、笑うことで元気が戻り、立ち直りが早くなります。

仕事に空白を作ることもないのです。

大物になる人の特徴 その5

  • 大失敗をしたときほど、
    ってばす
大物は、元気を自家発電しようとする。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品