人生を真剣に生きる
30の言葉

23
1

どれだけ格下の弱い相手であろうと、
不誠実な態度で戦うのはよくない。
勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。

どれだけ格下の弱い相手であろうと、不誠実な態度で戦うのはよくない。勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。 | 人生を真剣に生きる30の言葉

トーナメントの試合ではさまざまなレベルの相手と対戦します。

強い相手と対戦するときもあれば、弱い相手と対戦するときもあります。

時には確実に勝てる相手と対戦することもあるでしょう。

トーナメントですから、はるか格下の弱い相手と対戦することも当然あります。

「楽勝できる」「本気を出さなくても勝てる」というパターンがあるでしょう。

戦う前から「勝ったも同然」と言える場面があります。

このときよくあるのが、不誠実な態度で試合に挑むパターンです。

たとえば、相手をからかう挑発をしたり、わざと手抜きのプレーを見せたりです。

たしかに格下の弱い相手であれば、本気を出さなくても簡単に勝てるでしょう。

わざと手抜きをして相手に先行されても、簡単に挽回できるでしょう。

ふざけながら戦っても、最終的に勝つことさえできれば、トーナメントに進出できます。

だからといって不誠実な態度はよくありません。

不誠実な態度を見せるのは、スポーツマンシップに反します。

力の差を見せるのはOKですが、不誠実な態度を見せるのはNGです。

ふざけた態度で試合に挑むと、油断によって大きなミスが生まれ、逆転負けの可能性も出てきます。

勝負は勝負です。

本気を出さなくても勝てる相手であっても、スポーツマンシップらしい態度を見せることです。

すなわち「常に真剣勝負の意識を持つこと」です。

「本気を出す必要はない」と思うときこそ、気持ちを引き締めてください。

本気を出す必要はなくても、勝負であるかぎり真剣な態度で挑むことです。

どれだけ弱い格下の相手であろうと、常にベストを尽くす姿勢が大切です。

それがスポーツマンシップです。

人生を真剣に生きる言葉(23)
  • どれだけ格下の弱い相手であろうと、勝負であるかぎり真剣な態度で挑む。
人生に「さようなら」は必要ない。
「また会いましょう」と言い換える。

人生を真剣に生きる30の言葉
人生を真剣に生きる30の言葉

  1. 人生とは1日の積み重ね。<br>1日を一生懸命生きる人は、素晴らしい人生を実現できる。
    人生とは1日の積み重ね。
    1日を一生懸命生きる人は、素晴らしい人生を実現できる。
  2. 成長の早い人は「驚きの目」を持っている。
    成長の早い人は「驚きの目」を持っている。
  3. 出会いは、一つ一つが、運のいい出来事。
    出会いは、一つ一つが、運のいい出来事。
  4. 勇気と行動力を高める魔法の言葉。<br>「失敗してもいいからやってみよう!」
    勇気と行動力を高める魔法の言葉。
    「失敗してもいいからやってみよう!」
  5. 好きなことが1つあるだけで幸せ。
    好きなことが1つあるだけで幸せ。
  6. 苦手意識は、徹底的な練習で克服する。
    苦手意識は、徹底的な練習で克服する。
  7. 元気になりたいときは、おしゃれをしよう。<br>メイクもファッションも、心に与える影響が大きい。
    元気になりたいときは、おしゃれをしよう。
    メイクもファッションも、心に与える影響が大きい。
  8. 自分が決めた道であっても、間違えることはある。
    自分が決めた道であっても、間違えることはある。
  9. 落ち込んでいるときは、高層ビルの上から自分を見下ろすと、ただの点であることに気づく。
    落ち込んでいるときは、高層ビルの上から自分を見下ろすと、ただの点であることに気づく。
  10. 無能な人が多い職場を嘆いてはいけない。<br>無能な人がいるおかげで、出世・成長・昇給が実現する。
    無能な人が多い職場を嘆いてはいけない。
    無能な人がいるおかげで、出世・成長・昇給が実現する。
  11. 人から役立つ話を聞いたら、すぐ実行に移す。
    人から役立つ話を聞いたら、すぐ実行に移す。
  12. 夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
    夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
  13. 夢を否定されて落ち込むのではない。<br>見返すチャンスができたことを喜ぼう。
    夢を否定されて落ち込むのではない。
    見返すチャンスができたことを喜ぼう。
  14. あなたの才能は「頑張らなくても人よりうまくできること」にある。
    あなたの才能は「頑張らなくても人よりうまくできること」にある。
  15. 夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
    夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
  16. 仕事のスピードとは、処理速度だけを言うのではない。<br>前倒しにすることも、スピードの1つ。
    仕事のスピードとは、処理速度だけを言うのではない。
    前倒しにすることも、スピードの1つ。
  17. 探し物の時間が目立ったら、身の回りの整理整頓がイエローカードと考える。
    探し物の時間が目立ったら、身の回りの整理整頓がイエローカードと考える。
  18. 生まれてこられただけで最高にラッキー。<br>この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
    生まれてこられただけで最高にラッキー。
    この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
  19. きついと感じるとき、険しい表情をしない。<br>にこにこすれば、もう一踏ん張りできる。
    きついと感じるとき、険しい表情をしない。
    にこにこすれば、もう一踏ん張りできる。
  20. 「逃げ癖」という言葉に逃げない。
    「逃げ癖」という言葉に逃げない。
  21. 猫背が治らないのではない。<br>治す気がないだけだ。
    猫背が治らないのではない。
    治す気がないだけだ。
  22. いつでもできる仕事だからこそ、今すぐ取りかかる。
    いつでもできる仕事だからこそ、今すぐ取りかかる。
  23. どれだけ格下の弱い相手であろうと、不誠実な態度で戦うのはよくない。<br>勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。
    どれだけ格下の弱い相手であろうと、不誠実な態度で戦うのはよくない。
    勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。
  24. 人生に「さようなら」は必要ない。<br>「また会いましょう」と言い換える。
    人生に「さようなら」は必要ない。
    「また会いましょう」と言い換える。
  25. マニュアルは、作成して終わりではない。<br>必要に応じて随時更新していくものだ。
    マニュアルは、作成して終わりではない。
    必要に応じて随時更新していくものだ。
  26. 開き直ることを恐れてはいけない。<br>開き直ることも、処世術の1つ。
    開き直ることを恐れてはいけない。
    開き直ることも、処世術の1つ。
  27. 「あの人がやるなら私もやる」もあっていい。
    「あの人がやるなら私もやる」もあっていい。
  28. 新鮮な光景は、雨の日にある。<br>真上を向いて、雨粒を落ちてくる様子を見てみよう。
    新鮮な光景は、雨の日にある。
    真上を向いて、雨粒を落ちてくる様子を見てみよう。
  29. 地獄のような多忙の1年も、一生に一度くらいあっていい。
    地獄のような多忙の1年も、一生に一度くらいあっていい。
  30. 人生を無限と思ってはいけない。<br>人生は有限であることを自覚すると、人生観が変わり、生き方が変わる。
    人生を無限と思ってはいけない。
    人生は有限であることを自覚すると、人生観が変わり、生き方が変わる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION