人生の教科書



読み上げ動画・音声

大物になる
30特徴

お気に入り3 読んだ
16

邪魔えるひげも、
使しだい

治家で有名な伊藤博文、板垣退助、大久保利通の肖像を見ると、立派なひげが印象的です。

ひげが生えている人は、大物らしい第一印象を受けます。

ひげは、ライオンのたてがみと同じような効果があり、立派な額縁として威厳を発揮する効果があります。

顔の面積が大きく見えて、迫力も出ます。

このひげの効果を最大限に活用した大統領がいます。

アメリカ合衆国第16代大統領、リンカーンです。

彼は大統領選挙の期間中、ある11歳の少女から手紙を受け取りました。

リンカーンのファンであった彼女は「おひげを生やしたほうが、もっとかっこよくなれるよ」と書いて、リンカーンに送りました。

手紙を受け取ったリンカーンは、ひげが生えていたほうが大物に見えることを知り、早速ひげを伸ばし始めました。

その結果、めでたく大統領に当選したという実話があります。

当選後、リンカーンは手紙を送った少女の家まで出向き、お礼の言葉を伝えたと言います。

その後、暗殺されるまでの間、大統領としての威厳を保つため、一度もひげを剃ることはありませんでした。

男性には邪魔に思えるひげも、使い方によっては威厳を発揮する効果をもたらします。

もちろん職種によっては、ひげを許してもらえないところもあります。

 

しかし、許してもらえる職場なら、ひげを伸ばすことで大物感を演出できます。

ひげが濃い人は、大物に見られるチャンスなのです。

大物になる人の特徴 その16

  • ひげをばして、
    大物感
いくら頭の回転が速くても、早口になると軽い印象になる。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品