人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
成功哲学
絶対に下を向かない。
就職活動
自信がなくても、笑顔を見せよう。
面接官は、笑顔に弱い。
就職活動
自信と謙虚の理想的なバランスは、4対1。
就職活動
病気について質問されたときの答え方。

大物になる
30特徴

お気に入り6 読んだ
28

本気になっている言葉に、
余計りは必要ない

本気になっている言葉に、余計な飾りは必要ない。 | 大物になる人の30の特徴

手ブランドのキャッチコピーは、短い一言が特徴です。

  • 「i'm lovin' it(McDonald's)」

  • 「BIG CHALLENGE(TOYOTA)」

  • 「make it possible with Canon(Canon)」

  • 「Inspire the Next(HITACHI)」

  • 「Designing The Future(KDDI)」

  • 「さあ、その先へ。(Intel)」

  • 「THE POSSIBLES ARE INFINITE(FUJITSU)」

その企業の夢、主張、方向性を、たった一言で表現しています。

短いから、人の心をキャッチできます。

その短さは、自信の表れです。

本気になっている言葉に、余計な飾りは不要です。

ただ短い言葉で言い切るだけで、大きな存在感をアピールできます。

小物は話をすると、くどくどします。

理解してもらいたい気持ちが先走り、たくさんの言葉をくどくど並べます。

それこそ、自信がないことの表れです。

自分の発言に自信がないので、たくさんの言葉で繕ったり、言い足したり、言い訳をしたりします。

余計な言葉があるほど、話が分かりにくくなり、さらに小物に見えてきます。

大物をアピールしたければ、無駄な言葉を排除することです。

言いたいメッセージを、短く、語尾まで言い切ることです。

  • 「いいアイデアだね」

  • 「できます」

  • 「できません」

  • 「一緒にやりましょう」

  • 「大丈夫です」

「です」「ます」という語尾まではっきり言い切ります。

キャッチコピーのようなワンフレーズが、満ちあふれる自信を感じさせるのです。

大物になる人の特徴 その28

  • 言葉自信表現する
美男美女と一緒に歩くと、自分の評価が上がる。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品