人生の教科書



読み上げ動画・音声
成功哲学
大物は、どんな状況も「勉強になります」と胸を張る。
成功哲学
人脈が広い人は、大物になる。
スキル
人には人のテンポがある。
成功哲学
小物は逆境のとき、弱音を吐く。
大物は逆境のとき、可能性を語る。

大物になる
30特徴

お気に入り5 読んだ
21

スローテンポは、
威厳のある雰囲気演出する

楽は、人の気持ちに影響を与える魔法です。

目には見えない。

見ることも、触れることもできない。

 

しかし、人の気持ちに大きな影響を与える。

どんなにつらくて悲しいときも、明るい音楽を聴けば、元気になります。

落ち込んで絶望のふちに立たされていても、ハイテンポの音楽を聴くと、明るい希望を感じます。

まさに魔法です。

大物は、ビジネスにおいて商談をする際に、この魔法である音楽に気を使います。

 

たとえば、商談の際は、カジュアルなレストランやコーヒーショップは選びません。

こうした場所では、ハイテンポの曲が流れています。

テンションの高い曲は、明るくて元気はありますが、重要な仕事の話をするときには向いていません。

落ち着きがなく、軽い印象があります。

そんななかで商談をしてしまうと、重要な話も軽い内容に聞こえてしまい、商談に失敗してしまいます。

 

大物は、高級ホテルのロビーや会議室を選んで、商談を進めようとします。

さらに室内で流れる音楽も、しっかりチェックします。

室内で流れる音楽によって、その場の雰囲気を決めてしまうと言っても過言ではありません。

 

では、大物はどんな音楽を好むのかというと「スローテンポの曲」を選びます。

クラシックやオペラのようなゆっくり落ち着いた曲は、いかにも威厳を感じさせます。

その曲が雰囲気を作り、大物のような雰囲気を演出させることができるからです。

大物になる人の特徴 その21

  • スローテンポで、
    大物感演出させる
悟った人の目は、半開きになる。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品