人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
成功哲学
大物は、どんな状況も「勉強になります」と胸を張る。
成功哲学
まず、口数から減らすこと。
成功哲学
大物ほど、過ちを犯したとき、すぐ改める。
成功哲学
邪魔と思えるひげも、使い方しだい。

大物になる
30特徴

お気に入り10 読んだ
27

無駄きをしないのが大物条件

無駄な動きをしないのが大物の条件。 | 大物になる人の30の特徴

画『007』シリーズで登場するジェームズ・ボンドは、かっこいい俳優です。

なぜかっこよく見えるのかというと、無駄な動きがないからです。

敵を欺くために、無駄のない必要最低限の仕事をして、効率のよい動きをします。

初めは理解できなかった彼の動きには、大きな意味があることを後半になって知ります。

  • 「彼は、こんな先のことまで予想していたのか」

ジェームズ・ボンドが知的に映り、単なるおじさんから、紳士に変わります。

映画『007』シリーズは、ジェームズ・ボンドの知的な戦略に敵がはまっていく映画です。

「無駄な動きがない。効率がいいな」と思うところに「さすが頭がいい。大物だ」と感じます。

無駄な動きをしないためには、 「必要なこと」と「不要なこと」の区別ができなければいけません。

なおかつ、最も効率のよい優先順位を決め、頭の中で流れを組み立てます。

頭がよくないとできません。

大物感は、知的な動きでアピールします。

あなたの生活の中には、無駄な動きがありませんか。

同じことを2回繰り返して遠回りをしていることがあれば、無駄をなくしましょう。

大物になる人の特徴 その27

  • 無駄きを排除する
本気になっている言葉に、余計な飾りは必要ない。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品