人生の教科書



読み上げ動画・音声
言葉
「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
気力
最高のライバルは、過去の自分。
ダイエット
虹色の野菜が、あなたを虹のように美しくさせる。
旅行
平日の旅行なら、通勤ラッシュに気をつけろ。

大物になる
30特徴

お気に入り12 読んだ
8

アマチュアは、
ライバル蹴落とそうとする
プロは、
ライバルみにする

ロボクサーのヒーロー・インタビューを聞くと、不思議な言葉をよく耳にします。

ライバルをたたえる言葉です。

  • 「素晴らしいライバルのおかげで、自分も成長できた」

  • 「お互いにいい刺激になっている」

  • 「ライバルがいたからこそ、ここまで来られた」

勝利の喜びを口にする前に、戦った相手選手を褒めたたえます。

本来なら、勝負に勝利して喜びに浸るところです。

 

しかし、まずライバルに目を向けて、感謝を述べることができるのは素晴らしい余裕です。

かっこいいとしか、言いようがありません。

これが、大物の証しです。

プロほど、ライバルをけなしたりしません。

むしろ、ライバルをたたえる言葉を口にします。

敵とも思える相手を、褒めたたえられる人こそ、プロの選手です。

アマチュアは、勝利することばかりに気が向いているため、とにかくライバルを蹴落とそうとします。

ライバルの邪魔をすることばかりを考えて、力も時間も無駄にします。

だからいつまでもアマチュアのままです。

そういう力と時間が余っているなら、ライバルを意識してトレーニングするほうが、はるかに有益です。

受験勉強のときにも、ライバルの勉強を邪魔する人は、いつまで経っても成績が上がりません。

仕事のときにも、ライバルの仕事を邪魔するのではなく、参考にして自分の糧にします。

ライバルは、励みにします。

自分と互角、あるいはそれ以上の力を持っているライバルは、敵ではなく、むしろ味方です。

やる気を出すために、ライバルほど意識できる相手はいません。

根気を振り絞るために、これ以上の存在はいません。

あなたを応援しているではありませんか。

ライバルを、励みに変える人が、大物になれる人なのです。

大物になる人の特徴 その8

  • ライバルを、
    みにえる
人としての限界の大小は、細かいことを気にするかどうかで決まる。

もくじ
(大物になる人の30の特徴)

同じカテゴリーの作品