執筆者:水口貴博

チャレンジ精神を養う
30の方法

10
4

「敵」は
「ライバル」と言い換えるのが正解。

「敵」は「ライバル」と言い換えるのが正解。 | チャレンジ精神を養う30の方法

敵とは何でしょうか。

敵とは、恨みがあって「機会があれば滅ぼしたい」と考える相手のことです。

あなたの敵は誰ですか。

実は、敵という存在も妄想です。

敵には「敵」というラベルがついているわけではありません。

あなたが一方的に「敵」と思うから、敵になっているだけです。

敵を恨むパワーには、マイナスの力が備わっています。

「滅びろ」と思うのは、大変疲れます。

誰かに向かって「滅びろ」と思えば思うほど、無駄なところで疲れてしまい、自分が滅びてしまいます。

敵でも、敵と思わないほうがいい。

あらゆる敵は「ライバル」と言い換えましょう。

敵をライバルとは考えにくい人もいるかもしれませんが、思いきって考えます。

呼び名を言い換えるだけで、印象はずいぶん変わります。

競争相手がいるおかげで、自分の力量を効率よく高めることができます。

相手の存在がいるおかげで、やる気が生まれますし、励みになります。

敵と思えば、恨みしか生まれませんが、ライバルと思えば、励みが生まれるのです。

仮に、あらゆる敵を「ライバル」と言い換えたとします。

すると、今この瞬間から、あなたの敵はこの世に1人もいなくなります。

これほど軽やかな人生はありません。

今まで敵だった相手が、自分を高めてくれる先生になります。

あなたの考え方しだいです。

チャレンジ精神を養う方法(10)
  • 「敵」は「ライバル」と言い換える。
恥ずかしくて1人で行けないのは、好きな気持ちが中途半端である証拠。

チャレンジ精神を養う30の方法
チャレンジ精神を養う30の方法

  1. 「難しそう」と「難しかった」を、混同していませんか。
    「難しそう」と「難しかった」を、混同していませんか。
  2. 難しく考えるから難しくなる。<br>簡単に考えれば簡単になる。
    難しく考えるから難しくなる。
    簡単に考えれば簡単になる。
  3. できなくて諦めているのではない。<br>ほとんどの人は、やる前から諦めている。
    できなくて諦めているのではない。
    ほとんどの人は、やる前から諦めている。
  4. チャレンジする理由は「一度も経験がない」というだけで十分。
    チャレンジする理由は「一度も経験がない」というだけで十分。
  5. 細かいルールは、プレイしながら覚えていけばいい。<br>野球のルールをすべて覚えてから始める人はいない。
    細かいルールは、プレイしながら覚えていけばいい。
    野球のルールをすべて覚えてから始める人はいない。
  6. 批判や反対を、やめる理由・できない口実にしてはいけない。
    批判や反対を、やめる理由・できない口実にしてはいけない。
  7. 緊張に弱い人は「即行動」を意識する。<br>緊張が高ぶる前にアクションを起こせばいい。
    緊張に弱い人は「即行動」を意識する。
    緊張が高ぶる前にアクションを起こせばいい。
  8. 「もう歳だから」と言わないでください。
    「もう歳だから」と言わないでください。
  9. 熱しやすく冷めやすい性格でもいい。<br>少なくとも「熱中」を実現できている。
    熱しやすく冷めやすい性格でもいい。
    少なくとも「熱中」を実現できている。
  10. 「敵」は「ライバル」と言い換えるのが正解。
    「敵」は「ライバル」と言い換えるのが正解。
  11. 恥ずかしくて1人で行けないのは、好きな気持ちが中途半端である証拠。
    恥ずかしくて1人で行けないのは、好きな気持ちが中途半端である証拠。
  12. 旅行中は誰でも大胆不敵になる。<br>自分の中に眠っている勇気と行動力に気づく。
    旅行中は誰でも大胆不敵になる。
    自分の中に眠っている勇気と行動力に気づく。
  13. 「あの人がやるなら私もやる」もあっていい。
    「あの人がやるなら私もやる」もあっていい。
  14. 私たちは、夢を叶えるために生まれてきた。
    私たちは、夢を叶えるために生まれてきた。
  15. 自分に合ったやり方は、自分しかわからない。<br>実際に試してみないとわからない。
    自分に合ったやり方は、自分しかわからない。
    実際に試してみないとわからない。
  16. ファッションセンスがなくても、おしゃれを諦めない。<br>おしゃれな人にファッション・コーディネートをお願いすればいい。
    ファッションセンスがなくても、おしゃれを諦めない。
    おしゃれな人にファッション・コーディネートをお願いすればいい。
  17. 1週間に1回でいいので、新しいチャレンジをしてみよう。<br>勇気が必要なチャレンジは特におすすめ。
    1週間に1回でいいので、新しいチャレンジをしてみよう。
    勇気が必要なチャレンジは特におすすめ。
  18. 気合が入るから早歩きをするのではない。<br>早歩きをするから気合が入るのだ。
    気合が入るから早歩きをするのではない。
    早歩きをするから気合が入るのだ。
  19. チャレンジを否定されたら、こう言い返そう。<br>「失敗するとは限らない。<br>成功するかもしれない。<br>何もしないで諦めたくない」
    チャレンジを否定されたら、こう言い返そう。
    「失敗するとは限らない。
    成功するかもしれない。
    何もしないで諦めたくない」
  20. 協調性のない性格は悪いことではない。<br>個人プレーで本領を発揮すればいい。
    協調性のない性格は悪いことではない。
    個人プレーで本領を発揮すればいい。
  21. みんなから嫌われている蚊にも、すごいと認める点がある。
    みんなから嫌われている蚊にも、すごいと認める点がある。
  22. 偉業の達成に、特別な能力や才能が必要とは限らない。<br>小さな仕事でも、地道に続けて世の中に役立つものを生み出せればいい。
    偉業の達成に、特別な能力や才能が必要とは限らない。
    小さな仕事でも、地道に続けて世の中に役立つものを生み出せればいい。
  23. 思わぬトラブルが起こったら「困った、大変だ!」と騒ぐのではない。<br>「なるほど、そう来たか!」と感心する。
    思わぬトラブルが起こったら「困った、大変だ!」と騒ぐのではない。
    「なるほど、そう来たか!」と感心する。
  24. 押してダメなら引いてみる。<br>引いてもダメなら……。
    押してダメなら引いてみる。
    引いてもダメなら……。
  25. 残り時間は少なくてもいい。<br>時間が限られているほうが、たくさんのことができる。
    残り時間は少なくてもいい。
    時間が限られているほうが、たくさんのことができる。
  26. いつも無難な服ばかりになっていませんか。<br>たまには「挑戦的な服」を着てみよう。
    いつも無難な服ばかりになっていませんか。
    たまには「挑戦的な服」を着てみよう。
  27. 最悪のコンディションでやるのも悪くない。<br>万一うまくいったら、大きな自信につながる。
    最悪のコンディションでやるのも悪くない。
    万一うまくいったら、大きな自信につながる。
  28. 「締め切り日の提出」と「締め切り前の提出」は、似て非なるもの。
    「締め切り日の提出」と「締め切り前の提出」は、似て非なるもの。
  29. 手軽に楽しく自己管理能力を鍛えるには「国内の一人旅」がおすすめ。
    手軽に楽しく自己管理能力を鍛えるには「国内の一人旅」がおすすめ。
  30. ただ道を進むのではない。<br>道を究めるのだ。
    ただ道を進むのではない。
    道を究めるのだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION