健康

長生きをする
30の方法

読んだ お気に入り3
21

酒は
「百薬の長」であり
「万病のもと」である。

酒は「百薬の長」であり「万病のもと」である。 | 長生きをする30の方法

お酒は2つの顔を持っています。

  • 適量を守れば「酒は百薬の長」
  • 飲みすぎると「万病のもと」

まったく正反対の効果です。

お察しのとおり、分かれ目は「量」です。

適量は百薬になり、飲みすぎは万病のもとになります。

まさに、諸刃の剣です。

この2つの事実を知った上で、適量を守ることができるなら、お酒を生活に取り入れても問題ありません。

適度な量のお酒を味方につければ、むしろ生活は豊かになります。

事実「適度なお酒は寿命を延ばす」という研究結果もあります。

「酒は百薬の長」と言われるとおり、どんな薬にも勝る効き目があります。

お酒を飲むと、体が温かくなります。

アルコールを取ることで、体全身の血行が促進され、結果、体の免疫機能を高めるからです。

また適度な酒は、ストレス解消になります。

普段は人間関係などで緊張を強いられていますが、お酒を飲むことで適度に緊張が緩み、一息つけます。

人間関係においても、アルコールが登場する場面があります。

適量を守れば、人間関係を円滑にする効果も期待できるでしょう。

 

ただし、適量というのがポイントです。

飲みすぎると、逆に依存症になったり肝臓を痛めたりするので、逆効果です。

適量の目安としては「酒1単位」を「1日2単位まで」です。

  • ビール大瓶 1本
  • 日本酒 1合
  • ウイスキーダブル 1杯
  • ワイングラス2杯

もちろん人の肝臓の状態にもよりますが、多すぎるくらいなら少なすぎるくらいに抑えておきましょう。

まとめ

長生きをする方法 その21
  • 適量のお酒を飲む。
油の多い食べ物を減らす。

もくじ
長生きをする30の方法
酒は「百薬の長」であり「万病のもと」である。 | 長生きをする30の方法

  1. 元気に長生きしている人には、秘密の習慣がある。
  2. 長生きのポイントは「バランスの取れた食事・運動・勉強」である。
  3. 腹八分目は長生きの習慣。
  4. よく噛んで食事をすれば、長生きができる。
  5. 長生きする人は、夕食は少なめで、朝食はしっかり食べる。
  6. 小食は、長生きのポイントである。
  7. 睡眠時間が短いと、寿命も短くなる。
    睡眠時間が長いと、寿命も長くなる。
  8. 人生で大切なのは、生きた長さより、生きた濃さ。
  9. 愛の触れ合いのある生活を送ろう。
  10. 勉強家は、長生きできる。
  11. 旅行で脳を若返らせる。
  12. 手は、体の外に出た脳である。
  13. 栄養摂取は、サプリメントを中心としない。
  14. 歩く距離の長さは、生きる人生の長さに比例する。
  15. 短命の人は、自分のためだけにお金を使う。
    長命の人は、他人のためにお金を使う。
  16. 真面目な人は、ジョークが加われば、最高だ。
  17. 身内の死を研究し、自分の人生に生かす。
  18. 素直になることこそ、長寿のポイント。
  19. ペットを飼う人は、長生きできる。
  20. 定期的な健康診断は、必ず受ける。
  21. 酒は「百薬の長」であり「万病のもと」である。
  22. 油の多い食べ物を減らす。
  23. 水を積極的に飲む習慣を持つ。
  24. 抗酸化ビタミンを積極的に取る。
  25. 無理をして頑張ってしまうと、寿命を縮めてしまう。
  26. 冷えは万病の元である。
  27. 長生きできる人は「生きがい」を持っている。
  28. 気を長くすれば、寿命も長くなる。
  29. 争いをするのではなく、避ける。
  30. 長生きできない人は「もうダメだ」と悲観する。
    長生きできる人は「まだ大丈夫」と楽観する。

同じカテゴリーの作品