人生の教科書



健康
冷えは万病の元である。
体臭対策
口を動かすことなく、だ液の分泌を促す方法。
健康
空腹状態でのウォーキングは控える。
特に朝は要注意。
プラス思考
健康は、人生の土台。
健康
高機能な歩数計は、よきアドバイザー役になる。
緊張・あがり症
人として大切なのは、緊張したかどうかではなく、緊張してどうしたか。
健康

長生きをする
30の方法

お気に入り5 読んだ
12

手は、
体の外に出た脳である。

手は、体の外に出た脳である。 | 長生きをする30の方法

カナダの脳外科医・神経生理学者ペンフィールドが作成した「ペンフィールドのマップ」というものがあります。

体の各部位からの入力が、感覚皮質のどの部分に投射されているかを示したマップです。

そのマップを見ると「手は最も脳を刺激する器官の1つ」ということが、一目で分かります。

まさに「手は、体の外に出た脳である」と言っても間違いないでしょう。

手と脳は連動し、手を積極的に動かすと、脳も活動を始めます。

事実、手や指先を使う仕事をしている人は、ぼけている人が少ないように思えます。

ピアニスト・バイオリニスト・作家など、手や指を動かして仕事をしている人で、ぼけている人は少ないです。

 

しかし、手を動かす職業ではないからと言って、諦める必要はありません。

趣味を生かすことで、手を使えばいい。

仕事でダメなら、趣味で手や指を使えばいい。

 

たとえば、楽器を演奏する趣味はいかがでしょうか。

私の祖母は、趣味で三味線をひいています。

三味線をひく趣味を持てば、楽しみながらぼけの予防にもなります。

また日記をつけて、手を動かす習慣もいいでしょう。

裁縫なら、家族のため、人のためになるでしょう。

手を動かす趣味は、たくさんありますので、ぜひ取り入れましょう。

ちなみに、私の場合は「タイピング」という趣味があります。

今このように、毎日大量の文章を書く仕事をしているので、タイピングの練習は欠かせません。

タイプをする文章は、ことわざ・故事成語・慣用句など、教養になる言葉です。

タイプの練習で仕事に生かすことができ、脳の活性にもなり、勉強にもなります。

タイピングの練習で学んだことわざ・故事成語・慣用句などは、HappyLifeStyleを構成する文章で生かしています。

まとめ

長生きをする方法 その12
  • 手や指を使う趣味を持つ。
次のページ >>
栄養摂取は、サプリメントを中心としない。

もくじ
(長生きをする30の方法)

同じカテゴリーの作品