人生の教科書



睡眠
睡眠を促進させる鍵は、メラトニンが握っている。
睡眠
眠くなるような難しい本を、睡眠薬として利用する。
睡眠
体を動かす機会は、自分で作る。
睡眠
冷え性の人は、手袋や靴下を履いて、手先足先を温める。
睡眠
ツボを押して、安眠と健康を手に入れよう。
睡眠
お酒に酔って寝ることほど、危険なことはない。
睡眠

安眠・快眠の
30のシンプルな方法

お気に入り3 読んだ
6

無理に寝ようと考えすぎない。

無理に寝ようと考えすぎない。 | 安眠・快眠の30のシンプルな方法

不思議と寝られない夜があります。

そんなとき「寝よう寝よう」と思えば思うほど、余計に寝られなくなるのが、睡眠です。

「何とかして寝てやるぞ! 寝なければならない!」という気合が入りすぎると、頭が冴えて、逆に目が覚めてしまいます。

眠くない、寝られないときには、無理に寝ようとしないことです。

寝ようと強く意識するのをやめて、何も考えずに目をつぶります。

開き直ってしまうのです。

「寝られなくてもいい。自然に任せた」と開き直ると、逆に眠くなった経験はありませんか。

思いきって開き直ったほうが、心と体がリラックスできて、眠りに入りやすくなります。

眠れない夜は、眠るのを諦めたときに、寝られるようになるのです。

まとめ

安眠・快眠のシンプルな方法 その6
  • 無理に寝ようと、
    考えすぎないようにする。
眠くなるような難しい本を、睡眠薬として利用する。

もくじ
(安眠・快眠の30のシンプルな方法)

同じカテゴリーの作品